転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2019/12/26

自分の年齢からすれば、本当に転職することがよいのかどうか当然悩みました。

前職
職種:人材コンサルタント・コーディネーター
業種:人材ビジネス
現職
職種:人材コンサルタント・コーディネーター
業種:人材ビジネス
年収:550万円
ペンネーム : A(47歳・男性)
職種・ポジション : 課長職
入社日 : 2019年12月11日
人材紹介会社 : 株式会社インプレッション
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 15社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
旧態依然とした企業文化や雰囲気が自分にとっては窮屈だったため、転職を考えました。自分の年齢からすれば、本当に転職することがよいのかどうか当然悩みましたが、現在の世の中の情勢からすれば、65~70歳頃まで働くことを考えると、まだ25年くらいあるため、思いきって他の環境を求めました。同業界、同業種を希望し、勤務地としては地元の名古屋もしくは、以前働いていた東京を希望し転職活動をしました。
転職活動と内定までの経緯
前職の在職中から情報収集や転職サイトへの登録はしはじめましたが、やはり仕事と並行しての活動は難しかったです。引継ぎ等もきちんとしたかったので、退職直前の有給消化中そして、実際に退職後からの活動が本格化しました。ですので、離職したことでの焦りみたいなものもあり、業種や職種も幅を広めた方がよいかと思い一時は悩みました。

ただ、結果的には、きちんと業種や職種を絞って活動したことで、濃密な転職活動ができ、内定に繋がったのだと感じます。転職サイトから自分で求人に応募しておりましたが、求人によっては紹介会社さん経由での応募になっており、結果的に4~5社の紹介会社さんにお声をかけていただき登録、案件をご紹介いただき内定をいただきました。

自分の知らない企業も当然ありますし、自分の希望やこれまでの経験を踏まえた上で、また求人企業様の求人の背景等も考慮しての紹介もあり、とてもよかったと思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
転職活動のセオリーとしては、在職中に活動開始し、次の仕事が決まってから退職するというのが基本だとは思いますが、引継ぎや実際に抱えている仕事のことを考えるとなかなか厳しいと思います。この点はやめてからの活動でもよいかと思います。

ただし、短期決戦できちんと転職先を決めようとする気持ちをきちんと持つこと。私の場合は離職後1カ月半で次の仕事が決まりましたが、その間当然ハローワークにも登録に行きましたし、紹介会社さんにも登録に行きました。書類でダメだったところもふくめると30社は応募しています。2次3次と進んだところもあり、そうするとほぼ毎日面接等で何かしらの予定は入り結構忙しかったです。ただ、ここで流されてしまうとあっという間に2~3カ月経ってしまうと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
登録時から、自分の希望に合ったお仕事をご紹介してくださり、また応募してダメだった時も必ず次の案件をご紹介してくださいました。状況の報告も適宜してくださり、非常に安心してお任せできたと感じています。メールてお電話、それぞれでのやり取りでしたが、非常にスムーズな対応をしていたき感謝しております。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「自分の年齢からすれば、本当に転職することがよいのかどうか当然悩みました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!