転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/01/20

リーマンショックのため、冷え切ったマーケット。年齢を理由に断られ、面接にも結びつかない状態でした。

ペンネーム : 坂の上の雲(58歳・男性)
職種・ポジション : 海外現地法人社長
入社日 : 2011年2月1日
人材紹介会社 : 株式会社トーエイ オフリール
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 25社
紹介を受け、応募した社数 60社
転職活動期間 約2年

転職理由

父の介護をしていた頼みの母が肺ガンで要介護になる非常事態で、やむなくメガバンクを早期退職しました。そして、自力で探してきた学生時代の先輩が主宰する、出身地関西の医療機関に転職しました。

経営改善に取組み、課題であった無借金経営を実現するなど、自分の改善手法に一定の自信ができたところで再転職。紹介会社の紹介で内容の良かった地元の食品会社の経営企画に転職しました。

コンサルを導入し、現場の改善を中心に業況改善につなげ、念願であった後継者の問題も解消したところで、自分の両親も見送っていたことから、以前から考えていた海外関係の仕事探しの検討をはじめました。自分のキャリアに相応しいと思っていたし、自分の強味を活かせると考えたからです。

転職活動と内定までの経緯

幸いなことに登録してすぐに反応があり、浜松の自動車部品の会社から海外現法の社長の話があり、面接の日程を打ち合わせる一歩手前でした。しかしリーマンショックのため、すっかりマーケットは冷え切り、この話は立ち消えに。ここからが苦しい転職活動の始まりでした。

それ以降は、年齢も50代後半に差し掛かり、かつ関西主体での求職活動ということで自信はあるものの、こちらの条件に合う案件は年齢で撥ねられることが多く、面接に結びつく案件は殆どないような状態でした。ただ諦めず、二十数社余りの人材紹介会社に登録し応募を繰り返しました。

半年に一度くらいの割合で引き合いがあり、面接に臨みましたが、すべて条件面等で折り合いませんでした。希望のポストではないものの面接を受けることが大きな心の支えになり、その都度色々な業界を勉強することとなり、大きな刺激となりました。

そんな時、突然人材会社のトーエイオフリールの方からスカウトメールをいただきました。2年前の話と酷似した内容でしたが今回は驚くほどトントン拍子に話は進みました。

電話面談後、10日ほどで相手先企業との面接を用意して頂きました。面接には、社長・副社長・常務が出席され、2時間程度の面接で、工場見学もさせていただき、当方のサラリーマン人生最終章として是非仕事させていただきたいとの言葉を聞いていただけたと思います。

そして、1週間程度で内定確認書を頂き入社が決定しました。それに先立ち、条件面の確定で回答は遅れているが、人は私でと言っていただいたとの紹介会社さんからのコメントが大変嬉しかったことを覚えています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合は海外駐在も含め海外と関連の深い仕事という希望でしたが、年齢面でのバーが高く実際に応募できる案件は殆どないような気がしたほどです。能力やキャリアでは自信があってもスタートラインに立てない焦りを少なからず感じました。

しかしながら、この時代だからこそ、各社の採用人物に対する真剣度も期待度も高いと感じました。

今回は、現地パートナーの年齢より上で、人物的に優位に立てる人という条件がつき、年齢が逆にアドバンテージになりました。自分に相応しい案件がきっと有るという確信を持ち続け、限られたチャンスを活かせるよう自己研鑽に励んで下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

出会いの妙と紹介会社のトーエイオフリール様には感謝の気持ちです。
まだ入社前ですが、入社直前にも細かい打ち合わせをさせていただいています。新しい職場で活躍し貢献することが、感謝の気持ちを示す一番の方法だと考えています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「リーマンショックのため、冷え切ったマーケット。年齢を理由に断られ、面接にも結びつかない状態でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。