転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
年収1600万円掲載日 2022/01/13

銀行子会社でのポスト争いに見切りをつけた52歳。人材ビジネス企業CFOへの転身。

前職
職種:事業企画
業種:コンサルティングファーム・シンクタンク
現職
職種:CFO
業種:人材ビジネス
年収:1600万円
ペンネーム : 埋木舎2021(52歳・男性)
入社日 : 2022年2月1日
人材紹介会社 : 株式会社らしく
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 18社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
銀行子会社での処遇・ポスト・昇進は、銀行退職時の職位と年次で凡そ決まっています。トップも銀行役員からの天下りですが、数年ごとのトップ交代で会社の方針が大きく変わります。
ボトムアップで新しいことを企画するマインドはなく、トップからの指示を待ち、指示がでれば「やってます」のアピール合戦が繰り広げられていました。
人生100年時代、この環境では自分の経験・能力を腐らせてしまうと考えました。
転職活動と内定までの経緯
1.転職活動スタート
まず転職サイトに登録すること自体に抵抗がありました。現職にバレルのではないか?と。そこで情報非開示先を幅広に設定しました。登録すると、50代でもさまざまな求人があることがわかりました。幅広にエントリーしました。
期待しましたが、必須条件を満たしていると思われる求人でも見合わせの連絡となるものや、面談開始早々、実は年齢制限がありましてと言い出すエージェントもいました。返信の連絡さえない失礼なエージェントもいました。自分の職歴のなかで体得してきた、ここまでやればこういう結果がついてくるだろうという経験則が、どうやら人材紹介の世界では通用しないように感じました。いかにエージェントが魅かれる職務経歴書を掲示できるかにかかっているようです。
実際、案件紹介、書類審査、面接と進んだ案件は全てエージェントの方から、スカウト連絡やエントリー歓迎の連絡があったものばかりです。サイト上50代に求人票が多いことに喜んでいては、なしのつぶてになりかねません。

2.転職活動本格化
エージェントを通して面接の日程調整をしていただきます。日程が決まれば、面接前に面接対策ミーティングや、面接官の為人、求人会社の求めている人材像、事業計画のポイントなどが表れている雑誌インタビュー記事を提供してくれるエージェントもあれば、日程調整だけのエージェントもありました。
この差は、エージェント会社のスタイルの差か、エージェント個人の能力の差か、あるいは自分が本命なのか当て馬なのかによるのかわかりませんが、面接前の対策ミーティングを一番丁寧にしていただいた先から真っ先に内定をいただけました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
1.エージェントとのリレーション
人材紹介市場に自分を商材としてまな板に乗せる以上、自分という商材を高く買ってくれる求人会社に繋げるのはエージェントです。彼らとのリレーションは転職を成功させる重要なポイントです。人が人と人を繋ぐ以上、処遇も大事ですが、転職活動で感じる波長の合う合わないは、入社後仕事をする上での波長に通じるものがあるかも知れません。

2.自然体の自分が一番強い
転職活動が上手くいかないとネガティブ思考になりがちですが、特にシニアの方は有形無形のノウハウを絶対に身につけています。気が付いてないか、表現の仕方に改善の余地があるか。職歴の棚卸しは時間のかかる作業でしたが、当時の熱い思いや、反省、悔しい思いを数年後に挽回したエピソードなど、頑張ってきた自分を思い出すいい時間でもありました。
それが慣れてくると、自然体の大きさで自分の強み弱みを他者に表現できるようになると思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
エージェント会社社長の平康様に担当していただき、大変助けられました。職務経歴書の書き方、面接対策、関連記事のご提供、途中途中の状況連絡、メールにかぶせてメッセージでのご連絡などなど、大変丁寧かつテンポのいいサポートをしていただきました。
処遇面のカードをどう用意するか、カードを切るタイミング、その時の言い方など、求人会社と既にリレーションをお持ち故の求人会社の特性をふまえた戦術的アドバイスに留まらず、人心の機微をふまえた洞察のあるアドバイスに私は感服しました。
ありがとうございました。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「銀行子会社でのポスト争いに見切りをつけた52歳。人材ビジネス企業CFOへの転身。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!