転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2019/11/07

自分の経歴を評価し尊重してくれる会社を見つけることができるかが大切である。

前職
職種:設計(建築)
業種:建築・土木
現職
職種:設計(建築)
業種:建築・土木
年収:700万円
ペンネーム : 札幌藤田(57歳・男性)
入社日 : 2019年10月15日
人材紹介会社 : 株式会社アドミック
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約4ヶ月
転職理由
前職の北海道支社において東京本社への転勤辞令が発令されたのだが、私の父親と妻の母親が札幌市内で一人暮らしをしており共に高齢であることから、今の時期に札幌を離れることは適切ではないと判断し、前職の会社の退職を決め札幌市内での勤務が可能な会社への再就職をすることとした。
転職活動と内定までの経緯
前職において専門分野での職務経歴は、それなりに積み上げてきていましたので、特に問題はなかったのですが、年齢的には定年が近いこと、また役職としては人を使う立場も兼ねていたことから、求人先が要望しているイメージとはずれがある場合が多く、書類選考の段階で見送られることが多々ありました。
人手不足ではありますが、まさに手を要求されていることが多く、手足となって動いてくれる相応の年代の人(年齢としては30代、40代)を要求していることがよくわかりました。また、建築の分野では私のような年齢や定年後の年代では、設計ではなく現場での工事監理の求人が非常に多く、分野的には潤っているようです。

このような状況ではありますが、いかに自分の経歴を評価し尊重してくれる会社を見つけることができるかが大切であると強く感じています。その会社が自分を本当に評価してくれているかどうかは、給与等の条件提示においてもおのずと表れてくるものであると共に、それを通じて会社の考え方等も垣間見えてくるものと思われます。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
自分の設定した条件は、できるだけ変えない方が良いと思います。また、条件にはプライオリティをつけ、妥協する場合への対応を予め考えておく必要もあります。転職先は条件的にベストであれば一番ですが、ベターであれば良しとするぐらいの考え方も必要と思います。
できるだけ多くの候補会社を紹介してもらい、自分の気が済むまで各社に当たり悔いを残さないでください。自分を納得させることも必要です。
前職との条件等の比較をすることは大事ですが、前職にあまりこだわり過ぎないようにしてください。前職を気に入っていたあまり、転職先決定の判断が鈍る場合があります。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ
こちらに対して非常に気を遣ってくれていることが、よくわかるような丁寧な接し方をしていただきました。また、転職先との信頼関係も厚いように感じました。
親身になって対応していただき、非常に心強い存在であり、大変感謝しております。
今回の転職活動において、アドミック菊池様との出会いが、私にとっての最大の収穫であったと思います。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「自分の経歴を評価し尊重してくれる会社を見つけることができるかが大切である。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!