転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/02/22

新しいことに挑戦する最後の機会と考え転職を決意しました。

前職
職種:その他、サービス・流通系
業種:人材ビジネス
現職
職種:人事(採用・労務・教育など)
業種:メーカー(その他)
ペンネーム : のり(50歳・女性)
入社日 : 2017年12月16日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ岡山
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約1年6ヶ月
転職理由
現職がやっていることに比べて給与が低いと感じたことや、新しいことに挑戦する最後の機会と考えた。エージェントを使って転職をしたことがないので一度使ってみたいと考えていた。しかし、現職も条件が「悪い」わけではないので就業しながら良い情報を得られ、転職活動できるならということで活動を開始。
転職活動と内定までの経緯
苦労した点は、応募書類を書く気力、体力、質の高い応募書類を書くのが非常に難しいと感じた。年齢的な問題。(圧倒的にニーズがあるのは若年層)自分のキャリアや求めるキャリアの多いサイトを見極めることに時間がかかった。工夫した点は、気が重くなってきたときは少し休みつつ、それでもこれぞと思った案件にはエントリーし続けること。

失敗談は人材業界だったので、退社した紹介コンサルタントが私のデータを見つけて連絡をしてきたことがあった。ちゃんとブロックしておくべきだった。成功談は、ほとんどのエージェントが求職者と会おうとせず電話だけで済ませるが、内定をもらった企業のコンサルタントは基本的にどこかのタイミングで必ず会っていたともう。意外にエージェントと企業の採用基準が違うことがある。そこを見極めてくれるエージェントはとても少なく、会いもせず、求人票とぴったりの部署、職種が合ってないと紹介もできないというエージェントは大変多かった。そうでないエージェントに会えたことが成功したポイントではないかと思う。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
なぜ転職したいのか、何を優先したいのかを明確にしておくことが重要だと思います。やはり時々迷うことがあると思うが、その時は初心に戻って、そのことを再度思い出して欲しい。また、活動が長引いたり上手くいかなくて心が疲れた時は、正式なエントリーではなくても「検討中」等応募しようか迷っているサインは出したほうがいいと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
まだ入社していないので、これからもまたお世話になる部分があるかと思いますが、一人の人にこれだけ手をかけていることに頭が下がります。おそらく圧倒的なエージェントは私と今回の企業を書類だけ見ただけでは結びつけて考えることはないと思いますが、そこを見出したエージェトさんは素晴らしと思います。引き続き入社までよろしくお願い致します。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「新しいことに挑戦する最後の機会と考え転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。