転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2021/10/25

職務経歴書の冒頭を読んでもらえる文章に作り変えた事で内定率アップ。

前職
職種:コールセンター運営・管理
業種:IT
現職
職種:コールセンター運営・管理
業種:金融(その他)
年収:550万円
ペンネーム : コウメイ(43歳・男性)
入社日 : 2021年10月1日
人材紹介会社 : 株式会社ナレッジ&ワークス
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
自分が活躍する場所をより広くするため。また、シニアになっても勤務ができるようにビジネスの幅がある企業を求めました。コロナのワクチン接種がはじまり、これから社会経済が拡大する兆しが見えたため、これまでのキャリアを最大限に活かせる職場を求めて転職活動を始めました。
転職活動と内定までの経緯
書類選考での落選が多かったので、職務経歴書の冒頭を読んでもらえる文章に作り変えた事で内定率が上がりました。

WEB面接では熱意が伝わりにくいため、うなずいたり、顔の近くまで手を出したりしてリアクションしている意思表示をしました。Zoomでは10分前から入室することで、早めに入室された面接官の方と少し雑談できる時間ができたため、リラックスした状況で話すことができ、人柄が伝えられたと感じました。

面接官がよくあるテンプレートの質問しかしなかった場合、不採用のケースが多かったので、1回の回答で完結せず、会話のやり取りが続くようなフレーズを加えました。

自己紹介を「職歴」「自分のスキル」「どんなコミュニケーションをするのか?」「自分を一言で言えば?」を2分で言えるようにした結果、「自己紹介で言っていた○○の部分について教えて」といった流れで、決まった質問が来るように仕向けました。

これにより想定外の質問が少なくなり、事前準備した質問が来ることで落ち着いた面接ができるようになりました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
自己紹介ではあえて、アピールしたい職歴やスキルに気になるキーワードを入れておくと「どういう事?」と質問されるので、用意した回答ができました。落ち着いて話せるため、会話が弾みやすいです。一次面接官が「説明力がない」「語彙力に乏しい」場合、入社はさけたほうがいいかもしれません。自分も先方の企業スキルをチェックするくらいの意識でいれば、変に緊張して実力が出せないケースを回避できます。なので、想定質問と回答は、20~50は作って覚えておくと楽です。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
土曜日にweb面談、日曜日に推薦とスピーディーに対応いただきました。過去事例や企業様の情報に加えて、一般的な転職事情など幅広い視野にたった情報をいただけたのは助けになりました。目の前の転職ばかり目が行くので、広い視野で見ることは忘れがちになるなと感じました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「職務経歴書の冒頭を読んでもらえる文章に作り変えた事で内定率アップ。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!