転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2019/04/15

自分自身に市場価値があるということを信じて、妥協せずに活動すべき。

前職
職種:その他、経営・経営企画・事業企画系
業種:教育・学校
現職
職種:人事(採用・労務・教育など)
業種:メーカー(化学・素材)
年収:700万円
ペンネーム : 抹茶マン(46歳・男性)
入社日 : 2019年3月1日
人材紹介会社 : 株式会社シンカ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
前職へ入社の前提が崩れたうえ(IPO準備をミッションに入社したが、それが白紙になった。入社後に分かったことだが、IPOは人材獲得の方便だった。)コンプライアンスに対する考え方に決定的な齟齬が生じた。
転職活動と内定までの経緯
前職勤務中から少しずつ活動していたが、有休の取得を良しとしない社風からなかなか面接の日程を調整できず、せっかく書類選考を通過しても面接に行けない事態が多発していたため思いきって退職した。

当初は数多くの案件を紹介してくれるエージェントを利用していたが、なかなか次につながらなかった。よくよく調べてみると紹介された企業のホームページに同じ内容の求人が出ている企業がほとんどであった。そこから、より企業に近いと思われるエージェントにしぼって活動を行った結果(企業のホームページに求人が出ていない、複数のエージェントが同じような求人を載せていない等)、タイミングよく条件に合致する企業にめぐりあえた。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
焦らないこと。今回の転職先が決定する前に2社内定をもらったが辞退した。次が決まることを優先すると妥協して選択してしまうこともある。もちろん家庭の事情などで悠長に構えてはいられないかも知れないが、内定をもらえる企業があるということは自分自身に市場価値があるということを信じて、妥協せずに活動すべき。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
ひたすら感謝です。それしかありません。案件をご紹介いただいてから2週間後に面接の日程調整の連絡が来て、そこで決まった日程での面接(1次と最終を同日実施)で決定しました。連絡までの間にご尽力いただいたはず。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「自分自身に市場価値があるということを信じて、妥協せずに活動すべき。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!