転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/03/15

退職日が過ぎても転職先が決まらず。精神的に苦しい転職活動に。

前職
職種:人事
業種:IT・Web
現職
職種:人事
業種:福祉、介護
ペンネーム : MY(42歳・男性)
職種・ポジション : 課長
入社日 : 2016年1月5日
人材紹介会社 : 株式会社パソナフォーチュン
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 99社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

転職をする理由は、様々な要因が重なった結果ですが、最も大きな理由としては、私自身がもっとキャリアアップを図れる所で挑戦したかったからです。40を越える辺りから自分の人生、果たしてこのままでよいのかと自問自答してきましたが、それを後押しするちょっとしたきっかけがあって、転職と相成りました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合、春のゴールデンウィーク前後から、ぼちぼちとアクションを起こし始めましたが、その頃はまだターゲッティングや集中力も曖昧でした。

7月に入り、会社に退職届けを出してからは気持ち的にもエンジンがかかったつもりでいましたが、現職業務を行いながらの転職活動は、今思えばまだまだ本気じゃなかったように思います。

月末の退職を控え有休消化に入ってから、ようやく必死で(エンジン全開で)活動しだした気がします。

人というのは追い込まれないと中々本気で(死ぬ気で)動かないものですが、逆にそこまで追い込まれるとかなりしんどい状態に陥ります。ベストなやり方は、確実に次を押さえて、入社日まで確定した上で、現職の会社に退職届けを出すというやり方だと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

アドバイスなんて僭越ですが、8ヶ月に渡り100社以上の会社を受けた自分の体験から言える事は、やはり諦めない!
その一言に凝縮されるかと思います。自分の場合は、次を決めて前職に退職届けをするのではなく、先に前職の会社と退職日を決めてから転職活動をやりました。私の場合、自身が抱えている業務が大きかったため、すんなりと一ヶ月前に退職届けを出して辞めるというのは不可能でした。(義理人情的にも)

本来なら前職在職中に次を決めたかったのですが、二転三転の挙句、前職の退職日が過ぎても次が決まらず、かなり精神的には苦しい転職活動となってしまいました。
私のやり方が良かったか悪かったか、というとあまり他人には勧められたものではありませんが、場合によってはこういったケースにはまる人もいると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度の転職活躍では、半年に渡る長期にわたって親身にフォローをして頂き大変感謝しております。

今回の転職活動では多くの人材紹介会社に登録させて頂きましたが、一回きりの紹介で終わりではなく、最後まで辛抱強く付き合って頂けた会社を通して内定を勝ち取る事が出来ました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「退職日が過ぎても転職先が決まらず。精神的に苦しい転職活動に。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。