転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/02/02

大手・中小エージェントにはそれぞれ強みがあるので、複数エージェントへの登録をお勧めします。

前職
職種:人事
業種:メーカー(自動車・輸送機器)
現職
職種:人事
業種:メーカー(自動車・輸送機器)
ペンネーム : Taka(43歳・男性)
職種・ポジション : 人事部マネージャー(課長クラス)
入社日 : 2015年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社A・ヒューマン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

一言で言うと、前職でのキャリア形成に限界を感じたためです。

私は中途採用組でしたが、前職は基本的に新卒者をOJTで育てる文化が根強く、中途採用組は色んな意味で不利であったことは否めません。
私なりに頑張ってて、実績も残してきたつもりでしたが、いわば閑職的なポジションを提示された時点で、転職を考えました。
既に40歳を過ぎているため、決断までに半年ほどかかりました。

転職活動と内定までの経緯

前職は2015年6月末を持って退職しました。心身共にやや疲弊していたため、7月いっぱいは特に転職活動をせずにリフレッシュに充てました。地理的に就業しながら転職活動をすることが難しかったということもあります。

8月から転職活動に取り組むことにしました。エンミドル転職様を通じ、スカウトをいただいた会社様には、よほど私の希望から外れていない限り応募させていただきました。お盆休みを挟んでいたため、実質的に話が動き出したのは8月下旬以降でした。

既に40歳を過ぎていて、課長以上の肩書を持ったことの無い私に求人があるのかと不安はありましたが、意外にも結構な件数のお話をいただきました。書類選考用の資料作成と、リクルーター様との面談(電話、Skypeを含む)は結構な時間と手間を要しました。

9月ごろから他社様のサイトを通じて次の職場が決まりました。管理職経験はないものの、プロジェクトマネージャーの経験があったこと、人事業務全般の経験・知識を有していることを、書類選考段階で高い評価をしていただいたようでした。

1回目の面接は電話による人事部門長様、人事部長様との面接でした。二回目は事業所に出向いて、担当役員様との面接でした。即日内々定のご連絡をいただきましたが、外資系企業のため、本社の承認を得るために正式オファーをいただけるまでにはもう1週間ほどかかりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まずは自分の希望を明確にすることです。次に取りあえずリクルーター様に1社でもいいのでコンタクトを取ってお話させていただくことで、転職市場の現状や必要な手続き、履歴書や職務経歴書の書き方の指導を受けることをお勧めします。

リクルーター様については、大手様と小規模の会社を含む複数社にご登録されることをお勧めします。
大手様のメリットはやはり圧倒的に求人数を持っていらっしゃいます。
小規模な会社様は、特定の会社様と密に連絡を取っておられ、求人会社様の内情をよくご存知であることが多いです。
とはいえ、リクルーター様の質については、会社の規模より、ご担当の方個人の力量による部分が多いと感じました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

熱心にご対応いただいたことに感謝いたしております。私がお世話になる会社様に、過去沢山ご紹介された実績をお持ちであったため、人事担当様とも懇意で、内情にも詳しく、それを踏まえたうえで私を売り込んでいただきました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「大手・中小エージェントにはそれぞれ強みがあるので、複数エージェントへの登録をお勧めします。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。