転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/27

小さなゼネコンの一作業員というポジションで働いていました。将来を見越して。少しでも川上の位置で仕事がしたく、企業様と太いパイプを持ったコンサルタントに推薦をお願いしました。

前職
職種:建築・土木技術開発・建設コンサルタント
業種:建築・土木
現職
職種:建築・土木技術開発・建設コンサルタント
業種:建築・土木
年収:650万円
ペンネーム : マコト(44歳・男性)
入社日 : 2015年5月11日
人材紹介会社 : 株式会社ステラ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
以前私は千葉県の小さなゼネコンに勤務していました。従いまして作業が現場監督ではなく一作業員でした。
これでは、私に未来は無いと感じ退職しました。
会社そのものの考え方が非常に古く20年前の工務店と言ったかんじです。
転職活動と内定までの経緯
私は2020年のオリンピックで建築業界はまた景気が悪くなると考えています。
従いまして一番川下のゼネコンで働くよりも少しでも川上の位置になれる職種を探していました。

経歴からするとゼネコンの現場監督が向いているとおっしゃっていたコンサルタントの方々は多いです。
ですが出来れば発注する側に立って仕事を探していました。中々思いのほか思いに適合する求人が無く苦労しました。

工夫したところと言えば、やはり企業様と太いパイプを持ったコンサルタントにお願いしたことでしょうか。
個人では、面接のスケジュール調整などが上手くてきませんので。

この度のコンサルタント様は非常に繊細な方で、一度面談させていただき、企業様に推薦して頂き感謝しています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス
転職活動は自分の将来がかかっています。従いまして、強い意思を持って企業様を選択し、就職することをお勧めします。

年収は一つの目安ですが、此れだけに拘ると中々内定は取れないと思います。
企業様もボランティアでは無いので、給料が高ければ高いなりの成果を求めてきます。

自分に合ったコンサルタント様を早く見つけ1日でも早い就職に繋がればいいと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
この度は数ある求人者のなかから、ピンポイントで企業様に推薦して頂き非常に感謝しております。

色々なコンサルタント様がいらっしゃいますがかなり高角度で企業様、転職者を見られているのでミスマッチがありませんでした。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「小さなゼネコンの一作業員というポジションで働いていました。将来を見越して。少しでも川上の位置で仕事がしたく、企業様と太いパイプを持ったコンサルタントに推薦をお願いしました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!