転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/06/20

リストラの旗振りをまかされ、年収もダウン…。やりがいのある仕事と思えなくなり、転職を決意しました。

ペンネーム : おかげさま(52歳・男性)
職種・ポジション : 経営企画・エグゼクティブ
入社日 : 2011年5月1日
人材紹介会社 : 株式会社プロコミット
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 14社
紹介を受け、応募した社数 21社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

約29年間務めていた会社でしたが、会社更生法適用を申請し事業を急速に縮小させ、自らがリストラの旗振りをまかされました。

幾千人ものリストラを敢行後、将来の仕事が自分にとってやりがいのあるものとは言い難くなり、合わせて、年収も下がっていったことが転職のきっかけとなりました。

転職活動と内定までの経緯

就活のパターンとしては、複数の人材紹介会社に直接登録し、案件を紹介いただくだけではなく、ミドルの転職をはじめとするいくつかのサイトサービスより案件を検索し、週末に応募、翌週から返事を待って活動するといったサイクルでリズムを崩さず臨んでいました。

リーマンショック以降、一口に就活と言っても、現在の需給バランスでは書類上の要件を少しでも満たさなければ次のステージに移ることが出来ず、加えて、東北関東大震災の影響で話をなかったことにしていただきたいと言われるケースも発生し、大変に苦戦していました。

そのような状況下、ミドルの転職を通し人材紹介会社よりスカウトいただき、三度の面接を経て就職にいたりました。

面接に臨むにあたっては、応募企業が求めるもの、自分が活かせる能力、貢献できる具体的内容等々、人材会社と事前にすり合わせ、打ち合わせを行ったことが良い結果に結びついたと思います。やはり、人材紹介会社との信頼関係は大切だと感じました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職自体は自分の意志で決めたということをエネルギーにして、自信を持ちつつも自然体でいることが大切です。これまでの職務経歴を見つめなおし、自分自身なにをやってきたか、またなんの役に立てるかイメージをしっかり持って臨んでください。

私の場合は応募する企業ごとに職務経歴の自己PRで訴える内容にメリハリをつけていました。そのためにもコンサルタントとのすり合わせ、打ち合わせは大切です。コンサルタントより思わぬ指摘や発見があったりします。

また、転職は相性であり縁であるので、望まぬ結果が連続したとしても、自暴自棄にならぬこと、ましてや邪気にならぬことが大切です。ただし、常に自己反省の意思を忘れず次回に臨むことも必要であり、コンサルタントとのレビューも大変に役に立ちました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

企業側、応募者側、双方の利点を見出し相乗効果を求めるよい人材紹介会社でした。
また、案件に対する粘り強さと情報量が豊富であり、ステップが上がるにつれ常にフォローがあり、次回の対策にお互い向かい合っていることを実感できました。

今回、スカウトいただいたことがそもそもの発端でしたが、ただ単に自分自身で企業サーチをしていただけでしたら今回の縁には恵まれなかったと思います。

大変に感謝いたしております。お世話になりました。ありがとうございます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「リストラの旗振りをまかされ、年収もダウン…。やりがいのある仕事と思えなくなり、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。