転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/09/03

50歳を目前にして転職活動を開始…。年齢の壁もあり、毎日不採用通知が届く生活が一ヶ月間続きました。

ペンネーム : あしたのジョー(50歳・男性)
職種・ポジション : 現場監督 (工事課長)
入社日 : 2009年7月11日
人材紹介会社 : 株式会社リファイン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 50社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

事業を24年経営しておりました。公共事業をほぼ100パーセント受注しておりましたが、国の政策で公共事業が削減され工事の受注量が激減しました。その為、自ずから経営不振に陥り、第2の人生に掛け今年3月に廃業しました。廃業後就職活動を始めました。

転職活動と内定までの経緯

折からの経済状況で、就職活動をされている方が多く、幾ら専門職で経験豊かで資格を持っていても、全国には同じ資格を持った人は多数います。また、私は49歳。50歳まであと数日と迫っておりました。

例えば、履歴書等書類審査を通過して、適性試験も通過、あと採用面接の結果待ちとなっても、10日経っても2週間経っても返事が来ない…待ちわびてメールで問い合わせ、その返事で不採用…と50歳の男の就職は至難の技です。挙句の果てには、毎日人材紹介会社へエントリー、毎日不採用の結果メール。このような生活が約一か月続いたある日、ある人材紹介会社よりスカウトメールが入りました。これが何かの縁で就職が決まりました。

この人材紹介会社の社長は面倒見のいい方で、面接・試験会場まで案内してくれました。50代の就職は、現在の経済状況では、若い人の派遣切り、正社員の首切りのなか大変難しいです。最後に50歳の就職は、嫁探しより困難、宝くじを当てる様なものだと言えます。勿論、ある程度の年収、待遇、仕事を選ばない人はこの限りではないです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

・諦めず、エントリーする。
・下手な鉄砲数撃てばあたる。
・就職は、宝くじ。

以上3原則を実行すれば、就職できる。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

社長、今回は、本当に有難う御座います。私に出来る恩返しは、就職した会社で一生懸命勤め上げ、スカウトしてくれた人材紹介会社へ、就職先の会社から素晴らしい人材を紹介してくれたと言われるようにするだけです。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「50歳を目前にして転職活動を開始…。年齢の壁もあり、毎日不採用通知が届く生活が一ヶ月間続きました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。