転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/02/05

二代目社長と折が合わず、在職中に転職先を決めるも採用中止…。52歳で半年間失業という、まさに地獄を見ました。

ペンネーム : トム(53歳・男性)
職種・ポジション : 財務経理部 部長
入社日 : 2009年12月24日
人材紹介会社 : オリックス人材
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 50社
紹介を受け、応募した社数 40社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

社長が二代目社長で経験が浅く、色々と意見具申をさせていただきました。しかし、本当のところではその意見の趣旨を理解されていないようで、社長の側近から退職勧告を受けました。自信がありましたので転職活動を開始し、1社から内々定を受けましたが「会社の方針変更」で採用が中止となり、失業となりました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動では、en-japan等のWeb媒体を最大限に活用し、スカウトが来るのを待ちました。スカウトメールが来たらどこでも出かけ、複数の応募ができるように努めました。コンサルタントの中には、懇切丁寧に職務経歴書・resumeを校正してくださった方もおり、それにより、さらにスカウトメールが増えました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

失業期間中はとにかく閉塞感にとらわれがちです。なかなか難しいのですが、できるだけ規則正しい生活を心がけてください。私は5時起床、早朝8時まで喫茶店で、語学・経理の勉強を続けました。お酒も好きでしたが活動中は一切やめて、努めて平穏な生活を心がけました。一家の大黒柱が不安でいるとすぐに家庭が暗くなります。私は52歳の転職活動でしたが、昨今の経済不況を受けて、その活動は実に厳しいものでした。面接に行っても他応募者との競争です。受からなければ意味がありません。在職者の方は、絶対に失業しないでください。まさに地獄だと感じました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

希望の会社に入れるのも人材紹介会社様のお陰です。また、6ヶ月間という長期の失業期間を戦い抜いてくることができたのも、人材紹介会社様からのスカウトメールが心の支えとなったからでした。紹介がある内は、いつか必ず内定が出ると信じていました。本当に心から御礼申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「二代目社長と折が合わず、在職中に転職先を決めるも採用中止…。52歳で半年間失業という、まさに地獄を見ました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。