転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2020/11/26

50代から新たな可能性を求め転職を決意

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:メーカー(食品)
現職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:メーカー(食品)
年収:600万円
ペンネーム : KKK(52歳・男性)
職種・ポジション : メーカー(食品)・営業部長
入社日 : 2020年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ岡山
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
2020年に入り、前職では昨年からの業績不振を受け更にコロナ禍の影響で取引先の休業、緊急事態宣言などで飲食業やイベントの度重なる閉店・廃業・中止と悪化を辿りました。そんな中、突然の人事異動があり同意できなければ希望退職を勧奨するというもの。

突然の事態に、これまで30年勤めてきた会社への信頼が崩れ去りました。このままじゃ、定年はおろか55歳までの自分の居場所やキャリアプランは無いと確信。家族にも相談し、新たな可能性を求め8月31日付を以て退職しました。しかし、これまでのキャリアや会社規模(東証一部上場)ですぐきまるだろうと思っていました。とにかく食品を取り扱うメーカー(管理職)狙いでスタートしたのです。
転職活動と内定までの経緯
正直言って50代の転職は、リスクが大きくお勧めできません。度重なる「書類審査見送り」とキャリアアドバイザーや応募企業からの「丁重なお断りメール」を何通受け取ったでしょう。しかし、一旦始めたからには後戻りできません。四六時中就活の事ばかり頭がいっぱいで、時には寝付けない夜を幾度となく過ごしました。

応募100社を超えた頃、「もうだめだ、バイトや派遣、契約社員でもなんでもいいから、内定が欲しい」とまで悩み苦しみました。そんな中ある人材紹介会社のキャリアアドバイザーから一本の電話が、そこである食品メーカーを紹介いただき、更に職務経歴書の添削や面接時の成功ポイントなど事細かくアドバイスを頂き、私もこの会社なら自分のこれまでの経験を生かせると自信も取り戻しました。


この会社は前職とは比べようもない中小企業ですが、社長をはじめ経営幹部と社員との風通しも良く、キラーアイテムとも言える看板商品をお持ちでした。そのこだわりと社員の熱意も紹介いただき、ぜひこの会社に入りたいと思いました。1次、2次と面接は進みいよいよ最終面接は社長との面接でした。

当日までのアドバイザーとの特訓(笑)の甲斐あり離職後約1か月たった10月6日に内定を頂きました。最終面接でも私の質問に丁寧にお答えくださる経営陣を見ても更に信用度も増し、心から入社したいと思ったので、速攻で「内定受諾」をしました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
最後まであきらめない事です。信念とある一定の自分ルールを守り決して妥協しないほうがいいと思います。特に40代以上の方は本当に厳しいです。よっぽどS級のスキルや資格などない限り苦しみます。守るべき家族や大切な人を思い浮かべながらあきらめず頑張ってください。私は前職より年収は下がりました。

しかし私は「やりがいと働き甲斐」そして「人生今日がはじまり」という信念をもった素晴らしい中小企業に胸を張って入社決定することができました。働ける喜びを今噛みしめています。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
パソナ岡山福山支店の斉藤さま                           

本当にありがとうございました。一番苦しかった時に良きアドバイスと応援メッセージを頂戴し、どれだけ心強かったかわかりません。これからはせっかくご紹介頂いた会社で貴殿のようにメンバーに常に寄り添い励ましていけるように、人材育成を行っていきます。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「50代から新たな可能性を求め転職を決意」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!