転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
年収1100万円掲載日 2020/10/19

総合商社の管理部門業務にマンネリ感を覚え、転職活動を開始

前職
職種:経営企画
業種:IT・インターネット・ゲーム(その他)
現職
職種:財務・コントローラー
業種:陸運・海運・航空・鉄道
年収:1100万円
ペンネーム : ムッチー(55歳・男性)
入社日 : 2020年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会 東京本部
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 90社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約4ヶ月
転職理由
前職では、会社の社風や雰囲気が自分とは合わなかったため。具体的には、転職者が多く、その各々があまり協力し合う文化がなかった。また、上長がそれに輪をかけて陰湿なパワハラ体質であったため。報酬は飛び抜けて良かったが、楽しく仕事できる環境ではないと判断しわずか3ヶ月で退職を決めた。
転職活動と内定までの経緯
30年以上勤務した総合商社の管理部門業務にマンネリ感を覚え、「人生の最後にもっと社会に貢献していると感じられる仕事をやってみたい。」と一念発起し、安定したサラリーマン生活を捨てる覚悟で転職活動を開始。「50代前半と後半では転職のしやすさが全然違う」という人事部の同僚の助言も決断を後押しした。

最初は知人の紹介でフィリピンの日系カジノに転職するも、社風が合わずあえなく3ヶ月で辞職。その後、ビズリーチとエン・ジャパンに登録して平場(≠コネ)で転職活動を開始したが、最初は9割方のAgentから「お見送り」メールを受け取り、残りの1割も(1)年齢、(2)経験、(3)満足する業務を与える自信なし、等々の理由で断られることが多かった。(転職活動を本格的に開始したのが本年3月末くらいであり、ちょうどコロナの影響が出てきた時期と重なったことも不運だったのかもしれない。)


あまりにもお誘いがないため、6月頃に一旦活動を休止し、コロナの勢いが衰え始めた8月半ばから再開したところ、(それまで企業側が採用活動を停止していた反動か)いきなり20社程度から声がかかり、その内10社程度と面談(WEBを含む)し、最終的に4社が最終面談に進んだ。

内2社はお断りし、残りの2社とは社長面談の末で内定を頂き、その内の一社に決めた。転職活動期間は延べ6か月なるも、途中中断あるため、実質的には4か月程度。2社内定後も何社かのAgentから声がかかったが、選考に要する時間を考慮し選考プロセス開始前に辞退した。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
・Agentからのお誘いには波があると感じた。

・当初うまくいかなくても粘り強く続けていると、急にうまく行き始めることもある。

・あと、一旦休止期間を置くことで冷静かつ客観的に自分を見つめ直せたのもよかった。

・職務経歴書は自分の言いたいことに偏りがちゆえ、Agentもしくは企業の採用担当者目線でアピールすることが重要。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
大変お世話になり、ありがとうございました。コンサルタントとの方との相性が転職活動を大きく左右すると感じました。
おかげさまで満足いく(100点満点中、110点)の転職が実現しました。縁起でもないですが、万が一再転職することになった場合、また相談させてください。自分のことを最も理解してくれていると思うので。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「総合商社の管理部門業務にマンネリ感を覚え、転職活動を開始」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!