転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2020/07/30

現職が今後の自己成長スピードと比較して充足する場であるか否かを考える

前職
職種:法務・コンプライアンス
業種:流通・小売・サービス(その他)
現職
職種:法務・コンプライアンス
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
年収:900万円
ペンネーム : F50(50歳・男性)
入社日 : 2020年9月1日
人材紹介会社 : ウィルアジアジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
現在の企業には家庭の事情から選択肢が限られた中(地域)での就職でした。そのため当該事情が収まり、就職した企業での貢献及び実務経験吸収(特にIPO及びグローバルアジア業務)の踊り場的タイミングであろうと考えていた今年2020年に市場価値を図ること。

また現職が今後の自己成長スピードと比較して充足する場であるか否か、限定解除した選択肢の中で仮に評価してくれる企業があった場合、現職と比して次の成長ステップと考えられる企業としてマッチングがあるか否かを現職就職時に既に計画していたことが、転職活動理由となります。
転職活動と内定までの経緯
転職活動は全般にオーソドックスな方法であったと思います。第一段階の転職サイトへの2つです。その後、エージェントからスカウトを受けた数が20人ほど、エージェント面談および登録が5社となります。スカウトを受けはじめてから約2ヶ月半で無事に活動終了となりました。

案件はかなりの数をご紹介いただきました。しかし、私は今回の転職活動に関しては、限定解除した幅広い選択肢があるからこそ、本当に自分自身に適したところを探す意味でも、紹介先何でも応募することはせずに、各業界各社の研究時間を費やし、また私は職務経歴書や履歴書の志望動機を各社ごとにポイントを持って記載し直しました。

書類選考で落ちたところはこれまでの経歴からのギャップが大きく、研究した内容でも、職務経歴書および履歴書志望動機にてそのギャップを埋められていないと感じながら応募したところは落ちていました。逆を言えば、上記時間を費やした成果としてほとんど書類選考通過しております。

そして、今回転職先として決めた企業には、現職が忙しい中の連絡や段取り、そしてフォローを最も丁寧にして頂いたと感じていたエージェントのご紹介先となります。このことからも、エージェントとの出会いは大事だと非常にかんじました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
各エージェントの方々は、コンフィデンシャル案件を保有しており、自分のキャリアに合った客観的観点から紹介をしてくださること、各選考時に推薦やフォローを丁寧にしてくださること、そして現職がある中で非常に役に立ったこととして企業様との連絡がスムーズに行えたことは大きかったと思います。

例えば、面接を入れていた当日に急遽現職会社にて私しか対応出来ない緊急案件により面接をキャンセルせざるを得ない事態が発生しました。この時はエージェントの丁寧かつ迅速なご対応にて再度面談設定と、その後も面接通過するなど何事もなくピンチを切り抜けることが出来ました。

このように直接企業の求人へ応募だけでなく、エージェントに頼れるところは最大限に頼って活動を進めることは、幅広いチャンスを得るものだと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
まずはお声がけ頂きご縁を作って下さったことに心から感謝しております。いつも丁寧でお優しいご対応をありがとうございました。連絡に際して、私からの連絡が遅い時間になるにもかかわらず、これに合わせてご返信や企業様との段取りをいただいたこと。

また最終面接日には、お忙しい中貴重なお時間を私の緊張をほぐすべくお時間使っていただいたこと等いつもいつも業務時間外のお気持ちに感謝しておりました。転職後も引き続き宜しくお願いします。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「現職が今後の自己成長スピードと比較して充足する場であるか否かを考える」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!