転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2019/11/28

新卒で入社した会社を50歳を超えてから初めての転職でした。

前職
職種:総務
業種:フード・レストラン
現職
職種:総務
業種:団体・連合会・官公庁
年収:650万円
ペンネーム : なおぞう(53歳・男性)
入社日 : 2019年10月23日
人材紹介会社 : アデコ株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 80社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
50歳を超えて数年前から転職できたらと思いながら仕事をしていたが、10年以上勤務していた部署から急な異動となり、本格的に転職を考えました。すでに52歳になっていました。現実的には仕事をしながらの活動はできず、異動先の職場環境も悪く長時間労働などで体調も悪化して倒れる寸前までになりました。体調悪化による休職のような最悪な状況は避けたいため、家族と相談して転職先を決める前に退職を決めました。
転職活動と内定までの経緯
新卒で入社した会社を50歳を超えてから初めての転職でした。当時の仕事の都合、業務をしながら転職活動ができず退職を先に決めてからの就活となりました。同僚にも転職した方も多く、それなりに知識はあったつもりですが、現実は厳しく書類通過は2ヶ月間全くありませんでした。

その中でも複数のエージェント会社の方と面談する機会があり、職務経歴書の書き方などアドバイスをもらいました。こまめにweb経歴書の更新をすることで紹介される企業数も増加しました。エージェント会社の担当者もレベルや相性もあり、勇気づけられるときもあれば逆もありました。エージェント会社によって面談も電話で済ますこともできますが、やはり直接会って話するのがよいと思いました。書類通過後の一次面接に向けてはエージェント担当者から過去の面接におけるポイントなどアドバイスをもらうことができて大変心強かったです。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
退職する前に転職活動を行うのがよいのは間違いないです。転職サイトも様々な会社があるので複数登録することをお勧めします。就職先の担当者の目に留まるか、エージェント担当者に目に留まるか「職務経歴書」の書き方はとても大切だと思います。わからない場合は恥かしいと思わず聞くと良いと思います。
50歳を超えて転職される方でキャリア・スキルをお持ちの方は良いですが、そうでない場合は苦労するかもしれません。1つ書類が通過したり面接が進むと複数の企業から声がかかったりするものです。諦めずに活動すると良いと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
面接の時間もしっかりとってもらいこれまでのキャリアを理解していただき転職先を紹介してもらいました。複数紹介された企業は希望している業務や勤務地ではなかったのですが、抱えている求人票を丁寧に探していただきました。また書類通過後の面接にあたり、自己PRの内容、どのような人物を企業が希望しているかなど細かくアドバイスしてもらいました。初めての転職にあたりしっかりサポートしてもらい大変心強かったです。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「新卒で入社した会社を50歳を超えてから初めての転職でした。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!