転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/01/07

退職勧奨を受けての早期退職。初めての転職で、求人の探し方すら分かりませんでした。

ペンネーム : すーさん(50歳・男性)
職種・ポジション : 製造管理リーダー
入社日 : 2008年1月1日
人材紹介会社 : キャリアビジョン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 7社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

3年前に工場長が替り、それ以後、製造経費の削減と若返りのために人員削減が進められました。そして、給与の高い本社職と、年齢の高い工場職のリストラが遂行されたのです。

私も2年程前から退職勧奨を受けて退職を強要され、鬱状態になりました。しかし、早期退職制度が適用されるのは50歳から。それまでは我慢して仕事を続け、50歳になった後、2007年12月31日に退職することを決断。新しい会社への転職を考えました。

転職活動と内定までの経緯

私にとって転職は初めてのこと。どのように求人を探したらいいのか、一切わかりませんでした。そこで、以前転職した友達に相談し、人材紹介会社の方を紹介していただきました。しかし、求人情報を得るのに時間がかかってしまったため、自分でも求人を探すためにエン・ジャパンに登録しました。

それからは毎週配信される求人情報を見ながら、自分に合った職務の求人情報があれば積極的にネットから応募しました。また、自分のレジュメをたびたび見直し、少しでもうまくアピールできるように更新しました。そのうち、いくつかの人材紹介会社を通じて案内が来るようになり、面接のために企業を訪問する状況となりました。しかし、職種・職務が違っていることが多く、最初の頃は一次面接から先には進めませんでした。そんな中、キャリアビジョン様から自分に合った求人案内を頂いたのです。そして11月14日に東京本社で一次面接、11月22日に工場で二次面接、12月に入って内定を頂きました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

新しい会社への転職は、お見合いというか、一つの縁だと思います。一度で決まることはまずないと思います。面接で受からなかったとしても、それを悲観する必要はありません。その会社には縁がなかったと思って、それを早く忘れ、新しい求人に積極的にトライすることをお勧めします。必ず自分にあった会社はどこかにあると思うので、それを信じて頑張ってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回いくつかの人材紹介会社の方から様々な求人情報をいただき、本当にありがとうございました。特に、今回内定をいただいた会社を斡旋していただきましたキャリアビジョンの古閑様には、いろいろと親身になってサポートをいただきました。また面接について、「何を強調して話をすればいいのか」の心構えも丁寧に教えていただき、本当に助かりました。ここで再度お礼を言わせていただきます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「退職勧奨を受けての早期退職。初めての転職で、求人の探し方すら分かりませんでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。