転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/08/16

ミドル層の転職はとても難しいと実感しました。

前職
職種:その他、技術系(建築・設備・土木・プラント)
業種:団体・連合会・官公庁
現職
職種:生産管理・品質管理・品質保証・工場長(化学・素材・食品・衣料)
業種:メーカー(化学・素材)
年収:550万円
ペンネーム : ベイダー卿(53歳・男性)
職種・ポジション : 生産管理・品質管理 / 部長
入社日 : 2018年4月1日
人材紹介会社 : サイエスト株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約2年3ヶ月
転職理由
私は半導体、産業用精密フィルター、製薬などのメーカーにおいて、技術エンジニアとして約30年間、生産装置の開発や品質及び生産性の改善を実践して来ました。現在の職場は、国の研究機関に属し全てが入札による業務となり、仕事に対する満足感が得にくい環境であり、転職を決意しました。
転職活動と内定までの経緯
やはり年齢が50歳を超えているために書類審査に通らない求人案件がとても多く苦労しました。最初は履歴書や業務経歴書も独自の判断にて記載しエントリーしていましたが、企業の担当者に響かないものだと痛感しました。そこでコンサルタントに相談し、自分の本来の姿が容易に判断できる文章や段落の付け方を工夫し、実のある書類に進化しました。この点は非常に重要であることを実感しました。

書類審査に通過すると意地悪な質問をする面接以外はオファーを頂ける環境が整いました。ここの、意地悪な質問とは面接官でも答えが解らないことを永遠と繰り返し聞き返して困らせられました。この質問に対し論理的に回答し問題はありませんでしたが、これらの事柄がこの会社の品位なのかなと理解しオファーを頂いても辞退しました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
ミドルの転職はとても難しいと実感しました。私の場合は有職であり時間を掛けて転職活動が出来たことが幸いし、本来のあるべき姿の転職が可能と成りました。同じ条件で転職を希望されている方は転職の目的を箇条書きし優先順位を付け効率良く転職活動に望まれることをお勧めします。若くは無いので後、10年勤務すれば良いのだからと妥協し決めてしまうと長続きしないと考えました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
優柔不断な自分に対し的確なアドバイスを頂けるコンサルタントにめぐり合え、納得し転職ができたと感謝しております。具体的には数社にオファーを頂き悩んでいる時に自分に解りやすく判断できる環境整備を教えて頂きました。ありがとうございました。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「ミドル層の転職はとても難しいと実感しました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!