転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/05/24

定年後の再雇用の有無やその後の年収も大きなポイントと考え一歩踏み出しました。

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
現職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
ペンネーム : KAKA(55歳・男性)
職種・ポジション : 営業・事業部長
入社日 : 2018年3月1日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会 東京本部
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約10ヶ月
転職理由
転職前の企業では56歳になった時点で役職定年になるルールがあります。ラインの管理職を離れ、責任のないポジジョンになることになります。体力的にも精神的にもまだまだ一線でやれる自信があり、小生の経験やバックグランドを評価していただける会社があれば企業規模に関わらず転職したいと考え、活動を行いました。また60歳の定年後の再雇用の有無やその後の年収も大きなポイントと考え一歩踏み出しました。
転職活動と内定までの経緯
苦労した点は、年齢的に50歳半ばということもあり応募できる枠があまりなかったように感じ、高年齢の転職の難しさを強く感じた。同じ能力があるなら会社の文化になじみ易いであろう若い人を選ぶことも理解できた。工夫した点は、友人の経営者のポジションにいる人と話をし、経営者の立場と応募者との立場を理解、経営者が選びたくなるような職務履歴書が書けるように自分のスキル・経験の尖った部分を前面に押し出すようにした。

失敗談は、現在の年収のこだわってしまい、減収を受け入れる事に躊躇してしまい書類審査で落ちる事が続いた。ポジションと企業名やそしてポジションにもこだわりがあった事も問題があったと反省します。成功談は、65歳までの長いスパンで収入とやりがいを現職と比較し会社の規模やポジションを比較し、割り切れた事が転職に大きく前進したと思います。必要とされる会社があればそれで良しと受け入れられる寛大な気持ちが必要かもしれません。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
50代の転職は容易ではない事は事実です。現状維持・現状アップのケースはあまりないのではないと思いますので、年収・企業規模・職種・勤務地など譲れる部分と譲れない部分の優先順位をはっきりして割り切りがMUSTだと思います。知人の経営者に聞きましたが中小企業は人材的に不足しているのでコンスタントに枠があるようです。長年の経験が直結できるポジションがオープンになればチャンスがあると思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
みどり会のコンサルタントからお声をかけていただきこの度の転職の内定を勝ち取る事ができました。丁寧そして紳士な対応は他のエージェントと比較してもすばらしかったと思います。面接の時は現地に同行いただき面接の担当者との顔合わせにも立ち会っていただきました。とても感謝しております。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「定年後の再雇用の有無やその後の年収も大きなポイントと考え一歩踏み出しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。