転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/01/06

日々の仕事に追われながら積み上げてきたキャリア。その棚卸しからはじめました。

ペンネーム : 森本 一郎(54歳・男性)
職種・ポジション : 管理部リーダー
入社日 : 2006年12月24日
人材紹介会社 : サブスリー・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 94社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約1年

転職理由

前職での会社に将来性がなかったことが転職の動機です。
社歴の長い会社でしたが、変革の風土がなく経営上のトラブルも多い一方で、これらに対する改善活動には消極的でありました。
そういう状況下で、経営成績も下降線をたどり、会社の雰囲気もいまひとつという環境でした。会社を取り巻く環境が日々変化しいく中、各階層から革新的な思考と行動がとれる、風通しの良い会社への就業を求めて転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

自分のキャリアの棚卸からはじめました。
雑然としたキャリアを、まずは時系列に整理しました。次にこれを職種に細分化して整理しました。日々の仕事に追われながら積み上げてきたキャリアも、この作業によって体系的に理解することができ、自分の得意とする分野と不足する分野が明確になりました。また、会社との面接時においては、会社の求人事項と自分のキャリアの整合性を適時に判断することが可能になりました。
面接に臨んでは、想定問答によって事前に内容をまとめました。会社によって面接時間が異なるので簡潔にポイントのみを整理しました。面接時間の長い会社では内容を肉付けし、短い会社ではポイントのみ話しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

多くの会社が求めているジャンルの職務内容について、自分が不得意であったり、知識が不足すると認識したら、この際に重点的にこれを勉学して、理解を深めておくことが重要だと考えます。転職活動にも、次の仕事にも生きてきます。もし就業しながら転職活動をされていれば、これらを生きた実務の中で学び、経験していくことが重要です。
転職の成就する時期は不確定です。求人情報を分析して、求められるキャリアと自分のキャリアを照合して、不充分な個所を充填またはメンテナンスしておくことが重要だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回、転職が成就できたことにとても感謝しています。
転職にあたっては、人材紹介会社のコンサルタントに、私の希望事項を要領よくまとめてもらいました。また、全般的な求人動向のお話を伺い、さらにその上で個別の求人会社を紹介してもらいました。また、具体的な情報の提供や、きめこまかい対応をしてもらいました。
私のキャリアのみならず性格や思考も考慮してもらい、求人会社へ的確に伝達してもらったことが、なにより功を奏したと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「日々の仕事に追われながら積み上げてきたキャリア。その棚卸しからはじめました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。