転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/11/29

書類選考の確率をいかに高めるかが大きなポイントです。

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
現職
職種:その他、営業系
業種:商社(総合)
年収:650万円
ペンネーム : サニー(51歳・男性)
入社日 : 2016年8月22日
人材紹介会社 : 株式会社オフ・ビート
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約4ヶ月
転職理由
いままでの実績や業務内容に対しての評価(年収への反映)が低く、事業変化(リーマン後の環境変化に伴う需要シュリンク)による売上高減に対しての責任を長くとらされてきた面、玉突き人事での突然の人事異動発令等、考えるところ強くあり、それら含めて。転職する(行動に至った。
転職活動と内定までの経緯
紹介会社(Web)で複数社登録、最終的に150社以上にエントリーも書類選考通過が10社程度とまずは書類選考を通過するに大変黒字をしたのと、途中段階ではどうして書類選考が通過もしないんだろとややノイローゼ気味になりかけた。

その中で数少ない書類選考通過案件でお世話になったエージェントさんとの面談で、履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、志望動機書の書き方など、自分なりに作成していた内容に対しての指摘やアドバイスをいただき作成をし直す機会を得た(企業やエージェントからみて、わかりやすく、興味を引き魅力あるか、自己流の文面構成にしていたことで全然出来てなかった)。

それを踏まえWeb登録していた同内容の文面表現変更を実施、その後に閲覧件数の増加やエージェントさんからスカウトが届くなどもあり、いかに書類作成が大事かあらためてわかった。変更した書類は企業面接においても役に立ち、この点でも書類作成の大事さを認識した。

面接時の自己説明や意見交換などは仕事上話す力はもっていたので余り問題なかったが、ややまわりくどい説明をする癖があり、この点はエージェントからも指摘をいただいた。まどろこしくまわりくどい説明は面接時は特にしないように配慮した。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
やはり、書類選考をいかに通過するか、この確率をいかにたかめるか、大きなポイント。企業やエージェントは書類だけでまずは選考するので、履歴書・職務経歴書はありきたりの定型パターンよりは、最初の時点からエージェントか経験者よりアドバイスをもらって完成がベター。

まあ書類選考通過後はその企業に対しての志望動機書を作成し三点セットで書類構成がベター。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
全然なってない履歴書と職務経歴書の文面や構成などに的確な指摘アドバイスをいただき内容のある構成(企業がみてわかりやすく興味をひく)に変更、志望動機書の書き方のレクチャー、面接における表現の仕方へのレクチャー、非常に親身になって対応をいただき、大変感謝しています。

ありがとうございました。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「書類選考の確率をいかに高めるかが大きなポイントです。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!