転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/03/13

現在の職務内容では定年までの就業が極めて困難と判断し、転職を決意しました。

前職
職種:プロジェクトマネージャー(汎用系)
業種:IT
現職
職種:プロジェクトマネージャー(Web・オープン系)
業種:IT
ペンネーム : Sasa(52歳・男性)
入社日 : 2016年1月1日
人材紹介会社 : グローバルキャリアエージェント合同会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約1ヶ月
転職理由
現在の会社では、過度な労働時間(300時間超/月)、過少見積もり、客先へのオーバーコミット、プロジェクトを理解していないマネージャー等、過去幾度となく失敗しているにもかかわらず、その状況が繰り返されており、この職務内容では定年までの就業が極めて困難と判断したため。
転職活動と内定までの経緯
現在の会社にて昇進したため、約1年半ほど転職活動を休止していたが、長時間労働、顧客へのオーバーコミット、パワーハラスメントな顧客等、担当プロジェクトの労働環境が極めて厳しかったため、就職活動を再開。

当転職サイトの情報を更新後、エージェントからのスカウトを受け、4社に応募。すべて一次面接を通過し、最終的にもっとも熱意/誠意のあった会社に決定した。(約1ヶ月以内で決着)

再開前は、日本経済の状況が芳しくなかったこと、当方の年齢が高かったこともあり、書類審査でさえ通過せず、全くうまくいかなかった。再開後は、昨今日本の経済状況の好転、またエージェントが非常に優秀だったこともあり、非常に短期間で就職先が決定した。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
・転職のタイミングによって状況が好転(書類審査の通過、一次面接の通過等)したりするので、あせらず気長に転職活動を継続することをお勧めします。また、現在は日本経済がよい状況にあるので、ここ1、2年は転職のチャンスかもしれません。

・外資系への転職を希望する場合でかつ大規模な会社でない場合には、英語の面接があるのでそれなりの英語力が必要。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
大変お世話になりました。おかげさまで就職先が決定しました。応募結果の連絡もないエージェントが多い中、転職の戦略立案を含め、転職者側の立場で対応いただいた会社は貴社が始めてです。ありがとうございました。
その他の50代~の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「現在の職務内容では定年までの就業が極めて困難と判断し、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。