転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/06/10

会社の業績悪化・不祥事で退職を決意。後悔をしないために方向性の検討や自分の相場観の把握など、基本を徹底しました。

ペンネーム : realarrow(53歳・男性)
職種・ポジション : 開発・部長
入社日 : 2013年5月1日
人材紹介会社 : 株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 20社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約10ヶ月

転職理由

会社の業績悪化が直接的なきっかけです。
会社に継続して勤務しても、状況がさらに悪化するのはいろいろな観点から明らかで、また社会的に不祥事などを起こしたりしてマスコミに取り上げられるのを見て、会社の社員として所属するのはとても恥ずかしい気がして退職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

今後の方向性を決めるのが一番難しかったのですが、一方で再就職市場の状況やその中での自分の相場観がどのくらいか客観的に把握するのにある程度時間をかけました。収入や勤労意欲の継続可能性、社会的意義、安定性、勤務地、スキルの継続性、再度離職した場合の再就職の際のスキル習得の機会、風土環境、業界など総合的に考えて案件を調査・検討しました。

私の場合は、自分の経験やスキルから外資系企業をターゲットにヘッドハンターも外国人、面接も外国人のケースが大多数でしたが、実は日本の会社に就職して安定的な職場環境で働きたいと思っていました。外資系企業の応募・面接を続けていくうちに、日本企業の案件を数社からスカウトメールをいただき、希望通り最終的に日本企業に就職できたのは幸運でした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

以前と同じ誤りを繰り返さない様に、少なくとも方向性だけはしっかりと検討し、最終的にその通りになるかどうかは別として、その方向に従って再就職活動を続けていくことが、最後は自分のためになると思います。
経済的な観点で急ぐ必要がある場合もあると思いますが、めりはりのある判断をすることが、後悔をしない一番のポイントであると思います。基本的なことをしっかりと進めていくことが、再就職の成功につながる可能性を高めると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

私の履歴から妥当と思われる案件を選定していただいたものと思っています。8割は希望のイメージに近い案件でしたので十分満足しています。
人材紹介会社でもいろいろな会社があり、日本系の紹介会社と外資系の紹介会社でもまた性質が違いますが、きめ細かさや信頼感など日本の会社のよいところを実感しました。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社の業績悪化・不祥事で退職を決意。後悔をしないために方向性の検討や自分の相場観の把握など、基本を徹底しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。