転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/10/08

前職でも定年後の再雇用はあるものの、給料が半分ほどになる制度。早期退職し、定年後の勤務条件がいい会社への転職を希望しました。

ペンネーム : P介(58歳・男性)
職種・ポジション : 品質管理部 部長
入社日 : 2012年12月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職にも定年後の再雇用制度があり、定年後も働くことはできましたが、管理職はほとんど定年後に会社に残りません。それは、定年後の業務内容は大きく変らないけれど、給料は半分くらいに減る会社だったからです。

前職の転職支援制度を利用して、定年まで少し期間を残して早期退職し、定年後の勤務条件(甲斐のある仕事、安定した高収入)を見越した職探しをした方が得策だと判断し、転職することにしました。

転職活動と内定までの経緯

先ず日本語・英語の職務経歴書を作成し、転職情報提供サイトへ登録をしました。その際、内容を詳しく書き過ぎないようにして、面接を通して確認してもらうように配慮しました。詳しく書き過ぎるとそれだけで判断され、面接の機会を得られないこともあります。

年齢的な制約から書類選考で落とされることもありましたが、前職が外資系製薬会社での勤続が長かったこと・そこの管理職であったこと・そこそこ英語ができたことからたくさんの会社を紹介して頂きました。

転職活動を始めるのが遅かったので、たくさんの企業を紹介して頂きましたが、十分な時間がなく、最初に採用通知を頂いた企業に決めてしまい、面接途中で時間切れになった企業もありました。

もちろん、年収、業務内容等はこちらの要望通りでしたので問題はありませんでした。もう少し待てば、良い所があるかなと欲が出てしまうところですが、この見極めが大事です。

どこで妥協(業務内容、給料を含めた待遇面、定年後の雇用条件等)するか難しいところがありますが、初めに自分でしっかり決めておかないと後で悔やむことになります。また、転職は、タイミングが重要だと思っています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動は、なるべく早く始めることが肝心です。十分な時間を取ったつもりでしたが、十分ではありませんでした。

職務経歴書の記載内容も重要だと思います。相手がこれを見て、興味を持ち、更に詳しく聞きたくなるように書くことが難しいところです。

同じ求人情報がいくつも来ることはありますが、人材紹介会社によって他とは違う求人情報を提供してくれるところもありますので、ある程度の数の人材紹介会社に登録することも重要です。

また、求人企業に売り込んで頂けるよう人材紹介会社の担当者に自分のキャリアをしっかり理解して頂くことが重要だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

自分でも採用情報をネットで探しましたが、人材紹介会社の情報量には太刀打ちできません。先ずは、人材紹介会社に登録することがとても重要です。面接時の注意事項等事細かく指導していただきました。面接前後のフォローもしっかりしており、大変感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「前職でも定年後の再雇用はあるものの、給料が半分ほどになる制度。早期退職し、定年後の勤務条件がいい会社への転職を希望しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。