転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/09/10

海外駐在より帰国し、その後関西で半年間勤務。月に2回、関東の自宅と職場の往復に疲れ、転職を決意しました。

ペンネーム : アイアンマン(56歳・男性)
職種・ポジション : 経営企画
入社日 : 2012年8月1日
人材紹介会社 : 株式会社SUCCESS21(旧株式会社サクセス21)
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

父親の死亡により、海外駐在より帰国することとなり、自宅から通勤可能な都内の職場を探しました。しかし直ぐには見つからず、約半年関西の職場に勤務したものの、月に2回自宅と職場の往復に疲れ、再び転職活動を開始することにしました。

転職活動と内定までの経緯

就活にあたって心がけたことは、複数の人材紹介会社に登録し、案件を紹介いただくことと、インターネットを利用した複数のサイトサービスより案件を検索し、応募して活動しておりました。

リーマンショック以降、求職者と雇用側のの需給バランスが崩れ、書類上の要件を少しでも満たさなければ次のステージに移ることが出来ません。東北大震災や国内家電メーカーのリストラによる求職者の増加、更に私の年齢の高さもあり、転職には大変に苦戦していました。

そのような状況下、ミドルの転職を通し人材紹介会社よりスカウトいただき、二度の面接を経て就職にいたりました。

面接では、応募企業が求めている能力・スキル等人材会社の情報が大切です。コンサルタントと事前に、打ち合わせをし、きちんとすり合わせをすることに加え、人材会社と信頼関係をしっかり築いておくことが大切だと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職は、できるかぎり今の仕事を続けながら活動を続けたほうが賢明だと思います。また、書類審査を通り面接に臨んでは、今までの経験や実績に裏付けられた自信と自然体で臨むことが大切だと思います。

私は応募する企業ごとに志望動機をまとめなおし、今までの経験や実績のどの部分がどう会社に貢献できるかという点を中心にアピールしました。この点においてもコンサルタントとのアドバイスや意見は大切だと思います。コンサルタントとの打ち合わせを通して、貴重な指摘なども面接に役立ちます。

また、転職は縁ですので、不幸にも、思い通りの結果が直ぐにでなくとも、決してあきらめないことが大事だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

サクセス21の高橋様ご支援ありがとうございました。

都合2回の面接を短期間でセッティングしていただけたことと、面接を土曜日にしていただき、大変助かりました。

面接に臨んでは毎回貴重なアドバイスをいただき、そのアドバイスを基に、自分をしっかりアピールすることができました。面接後のアドバイスも的確で、企業側に自分の今までの実績やスキルを会社に役立たせることができると明確に主張できました。私だけの転職活動では、今回の縁には恵まれなかったと思います。

大変に感謝いたしております。お世話になりました。ありがとうございます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「海外駐在より帰国し、その後関西で半年間勤務。月に2回、関東の自宅と職場の往復に疲れ、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。