転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/04/02

前職では経営方針に異を唱え、退職に。「志した仕事ができること」を重視し、転職活動を進めました。

ペンネーム : TS(54歳・男性)
職種・ポジション : 総合病院事務管理職
入社日 : 2012年1月23日
人材紹介会社 : 株式会社ニューキャリア
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職で経営方針に異を唱え、解雇まがいの扱いを受けました。その後コンサルティングファームの手伝いをしてきて、今回改めて再就職できました。

転職を選ぶ上で重視した点は、条件よりも自分が望んだ職種か否かです。条件のみで志す仕事をできないことが嫌だったので転職を考えたからです。

転職活動と内定までの経緯

求人を横断的に検索できるサイトがあったので、毎日留意していました。

病院関係の管理職希望だったので、自分のスキルよりも医療に対する考え方に比重を置いて職務経歴書を作成いたしました。

困ったことは年齢は54歳の点です。年齢的に厳しい求人が多かったです。自身の経験を職務経歴書に記載して、後は相手次第でした。

中でも、転職活動で一番苦労したのは面接です。

前職では管理職として長く「面接する」側の立場でしたが、今回は「面接される」側です。どのような回答を相手が望んでいるかは推測できますが、実際その場にいくと非常に難しい。思わず今の自分の立場を忘れ、過去自分がした面接で随分冷たい訊き方をしたと反省しています。

面接の受け方等色々情報はありますが、あまり参考になりません。結局自分を作ると、相手(面接官)に真意は伝わらないような気がします。

相手の斟酌とは別に、自分の普段の考えをそのまま伝えること、自分に自信を持つことが最善です。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

景気がよくなる要素もあまりありません。失業率も依然高い中で、一時的にでも失職した時はものすごく不安だと思います。

職を探すことに奔走することも必要ですが、自分を高める時間でもあります。急がず、慌てず、やりたいと思っていた勉強をして自信を深めて下さい。

この年齢で中途就職を四六時中考えているとマイナス思考になりがちでした。気分転換を含め、角度を変えて法律、科学の勉強をするといいかなと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当に感謝しています。

事務的な紹介会社が数多ある中、書類作成の指導から、面接同行そして面接後の相手へのフォローの仕方等ご担当の方にきめ細かく対応して頂いた人材紹介会社です。

履歴書、職務経歴書の書類作成方法に加え、面接後に面接者宛に私信を出したり、気がつかない気配りを教えて頂きました。

おかげで、自分の希望に沿った再就職が叶いました。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「前職では経営方針に異を唱え、退職に。「志した仕事ができること」を重視し、転職活動を進めました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。