転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/05/22

本当に辛い時にも転職を考えましたが、その時は逃げてはいけないと辛抱しました。

ペンネーム : 餃子大好き(40歳・男性)
職種・ポジション : 企画部営業企画グループ担当課長
入社日 : 2006年7月1日
人材紹介会社 : 磯田コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

ずっと企画部門が長く、商品開発やマーケティングをキャリアの中心としてきました。M&Aのプロジェクトに参加した経験から、その分野の仕事を希望していましたが、数年前に事務部門に異動となってからは「陸にあがった魚」状態となってしまい、自分の能力を100%発揮できているのか疑問を感じ始めていました。

また、現職で15年以上ずっと海外勤務を希望していたにも関わらず、ほとんどチャンスがなかったことも大きな不満でした。

そんなとき、たまたまenで見つけた「海外マネジメント候補募集」の求人を見て、「自分が海外で能力を発揮できるチャンスはもう後にも先にもこれしかない」と決心して応募しました。

転職活動と内定までの経緯

私の場合はこの案件がダメでも、知人からの誘いもあったので悲壮感はありませんでした。

ただ、どうしてもこのチャンスを活かしたいという気持ちが強かったので、職務経歴書の他に自分のキャリアをPPTの表にまとめ、いかに自分が商品・販売チャネル全般の経験があってこのポジションに向いているかをアピールしました。履歴書・職務経歴書以外を提出してはいけない、ということはないと思いますので、これは効果的だったのではないかと思います。

面接は3回行われ、適性検査を1回受けました。先方も今すぐ、というポジションではなかったため面接の間がかなり空くことがありました。人材紹介会社さんからも時間がかかることは伺っていたものの、あまりの長さに不安になったので、知人から別のポジションで声がかかっていることを伝えていただいたところ、そこからはペースが上がり内定まで決まりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合は夢を追いかけての転職ですので、非常に恵まれていたと思います。正直なところ、数年前から転職は考えていたものの、自分が長年勤めた会社を辞めるだけの職がありませんでした。今回の案件がなければ、まだ転職の決意ができないままだったかもしれません。

こういうチャンスが巡ってきたのも何かの縁でしょうし、そういう意味では転職は本当にタイミングだと思います。

ただ、私個人も本当に辛い時に転職も考えましたが、その時はまだ企画部門にいましたので「逃げてはいけない」と辛抱しました。生意気な言い方ですが、現職中の方は「逃げ場」を探していないか、見極めてから前に進むべきではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

磯田さんには親身になって相談に乗っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。海外業務経験、転職経験も豊富なことから、ご自身の経験も踏まえてのアドバイスがとても頼りになりました。今後のご活躍をお祈りしております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「本当に辛い時にも転職を考えましたが、その時は逃げてはいけないと辛抱しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。