転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2011/04/11

2009年に入社した会社が経営破たんし、会社更生法適用を申請。このまま会社に残っても…と、暗澹たる気持ちでした。

ペンネーム : Momotaro(48歳・男性)
職種・ポジション : 財務企画部門 部門長
入社日 : 2011年1月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナフォーチュン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

2009年に入社した会社が経営破たんし、会社更生法適用を申請。ボーナスはゼロになったことに加え、月給もカットされ、年収ベースで30%もカットされるなど、私立大学、私立高校に通う子供の学費すら捻出するのが厳しい状況でした。このまま会社に残っても、清算されるリスクも高く、気持ちは暗澹たるものでした。

年齢も50歳近くで前職でも部長というポジションであることから、公募での採用は難しいだろうなということも認識していて、独立も考えておりました。しかし、前回の転職時でもこの[en]転職サイトに登録していて、すぐにスカウトメールがきて転職が成功したので、だめもとでスカウトメールを受けれるようにしました。

転職活動と内定までの経緯

登録してすぐに5社からスカウトメールが来て面談し、各社が勧める案件に登録しましたが全部書類選考落ちでした。現状の中高年の雇用情勢の厳しさを知り、その後は何も活動していませんでした。

数カ月後、登録していたことも忘れた頃に、今の会社を紹介され書類審査を通り面接まで行きました。一次面接は部門長と人事部長でした。面接で1時間40分もしてくださり、その1週間後に二次面接もあり、次の週に内定をもらいあっさりと今回の転職活動は終わってしまいました。

面接時では、本当に事前に会社のことやその業界のことを調査しました。自分が募集のポジションに着いたら何をしたいのか明確にロジックを立てて話しました。二次面接では、業界他社との比較を財務分析などをして、あえて今の会社の欠点を言うなどしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

入社して、今は反対の立場で部下を採用する立場になりました。

数十の履歴書、職務経歴書に毎日、目を通しますが、ただ機械的にどこでもいいやという感じで送ってきているのも多いのが現状です。

反対に書類の段階でも、少しでも会社のことを研究し、一言でも入社して貢献できることを書いてあると、一回は会ってみたくなります。

書類審査で落とされる回数が多い人は、少し工夫するだけで面接までたどり着く可能性が高くなると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

パソナフォーチュンのコンサルタントの方には大変この度はおせわになりました。

コンサルタント間の横の連携が良く、一番初めにスカウトをいただいたコンサルタントと今の会社に紹介してくださったコンサルタントは違う方でした。

また、その当時HPもまだない会社で実際何をしているかわからない中、会社の中身を詳しく説明してもらい私は面接の戦略を立てれることができました。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「2009年に入社した会社が経営破たんし、会社更生法適用を申請。このまま会社に残っても…と、暗澹たる気持ちでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。