転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/04/27

子供と一緒の時間を作るため、就業時間と勤務地にこだわって仕事を探しました。

ペンネーム : ゆうゆう(41歳・女性)
職種・ポジション : 個人事務所の社長秘書
入社日 : 2006年3月14日
人材紹介会社 : アドバンストキャリアコンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

前職のポジションが本社の意向で、経費削減のためにカットとなったため、転職をしました。

転職活動と内定までの経緯

複数の転職サイトに履歴書を公開し、スカウトメールなどを待つと同時に、自分でも興味のある企業にはいくつか応募してみました。私の場合、語学に強いという面はあるものの(英語・ドイツ語)、大学卒業後は外資系企業での秘書、その後、ドイツで営業アシスタント、それから在日のヨーロッパのラジオ局でアシスタントと、業種や職種が一貫していないのが少し心配でした。

また、7歳の子供がいるため、あまり終業時間が遅かったり、残業の多いところも現実的ではないということ、また年齢も40代ということで、マイナス要素が多いのではないかと思っていました。

ただその中で、自分にとって何が一番大切かを考えた時、やはり子供と一緒にいられる時間を作ることが一番だと気づきました。それがわかってからは、大企業にこだわらず、終業時間が5時半より早い、自宅から近いなどの観点から求人情報を探しました。

もうひとつ重要な要素は、やはり一緒に働く人との相性が良いということでしたが、こればかりは、面接に行ってみないとわからないところもありますよね。面接に行った2つの企業では結局決まりませんでしたが、その原因は、やはり残業が多かったこと、社長との相性の問題などがあったと思います。

今回決まった事務所は、このサイトの履歴書を見てスカウトを下さったコンサルタントの方のご紹介でした。お会いしたコンサルタントの方とも、また面接した社長ともすぐに打ち解けられるような雰囲気で、「これはいけるかも。」という感触がありました。年収こそダウンしましたが、勤務時間、休暇などの面で大変フレキシブルにしてくださる社長で、自分の生活スタイルにちょうど合った仕事に出会えたと感謝しています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

個人によって、仕事に求めるものは違うと思います。特に女性の場合、仕事と子育ての両立というのは難しい問題ですし、転職という機会に、何が一番自分にとって大事なのかを考えると良いと思います。

その上で、やはり一日のうち7,8時間という長い時間を仕事場で過ごす以上、一緒に働くことになる同僚や上司の雰囲気をつかんで、できる限り自分にとって働きやすい人たちのいる環境を選ぶことはとても大切だと思います。

そのためには、面接の時もかしこまって杓子定規な受け答えをするより、ある程度自分のキャラクターも出し、相手にもざっくばらんに応対してもらう雰囲気を出すことが必要ではないでしょうか。また、履歴書なども、例文を見てその通りに書くよりも、自分らしさが出るように工夫して書いたほうがよいと思いますよ。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

アドバンストキャリアさんには、enのサイトに履歴書を公開してすぐにご連絡をいただき、大変親身になって相談にのっていただきました。他の仕事とどちらをとるか迷ったりしましたが、私にも仕事先にも密に連絡を取っていただき、結果的に無事決まり、大変感謝しています。担当の方もとても気さくで、ありがたかったです。どうもありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「子供と一緒の時間を作るため、就業時間と勤務地にこだわって仕事を探しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。