転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/06/07

部門縮小でスキルアップが望めない状況により退職を決意。約40社の人材紹介会社に登録し、企業面接を重ねていきました。

ペンネーム : 龍馬好きのおじさん(41歳・男性)
職種・ポジション : 経理部 課長待遇
入社日 : 2010年5月1日
人材紹介会社 : 株式会社ヒューマンベースカンパニー
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 45社
紹介を受け、応募した社数 35社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

私は今回の転職で合計3回目の転職となります。最初は共同で会社を設立しましたので、2回目の転職が実際初めての転職活動でした。前会社へ入社した決め手は、上場をめざし管理部門を強化するという社長の強い決意に感じ入ったためでした。

しかし3年後。上場などは夢のまた夢。社長は上場をまだ目指すと口では言っておりましたが、管理部門は縮小する方向に決定。また仕事も営業部隊の事務もやることに。自分のスキルがこのままではどんどん落ちていくという気になり転職を決意。また「管理部門はある程度独立しているべきである」という私の信念のもとあらたな活躍の場を求めることにしました。

転職活動と内定までの経緯

退職を意識しだした去年の年末に大手人材会社へエントリーしました。年が明けてから本格的に転職活動を開始。前回の転職活動は1月ほどで決まったのですが、今回はそんなに簡単ではないと思い、面接向上セミナー等にも積極的に参加し、転職についてHow to本等で勉強もしました。しかし1月に1社。2月に1社となんとか面接にこぎつけましたが、書類選考で落ちることが続きました。

そんな中、会社の風土として有給がとりにくく本格的に活動もできなかったので、2月中旬に退職を申し入れ、3月いっぱいで退職が決定しました。転職に時間を使うことができるようになり、多くの人材紹介会社への登録を始めました。3月中旬に20社ほど。3月下旬に20社ほどに登録。応じていただいた人材紹介会社20社ほどのすべての会社と面談をしました。結果紹介いただける会社もどんどん増えてきました。それから企業様と面接を重ね、今回縁あって内定を頂きました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

人材紹介会社さんも得意、不得意があります。大手さんは多くの求人を持っているので、紹介してもらえる企業の数も多いです。反面、その分だけ多くの求職者が応募するということになります。結果的に書類選考も難しくなります。一方小さな人材紹介会社さんは、企業様と密接な関係を築いていることが多く、求人数は少ないですが、書類選考の通過率が高い傾向にあると思います。

「下手な鉄砲も数撃てば当たる」ではないですが、多くの人材紹介会社さんと面談することをお勧めします。その理由は「紹介企業数が多くなる」「面接や書類へのアドバイスを色々な角度からもらえる」から。もっとも大きな理由は「親身になって支援してくれる人と出会える確率が上がる」からです。転職には大きなエネルギーを使います。そんな時サポートしてくれる一人が、人材紹介会社の担当の方だと思います。すてきな人と出会うためにも多くの人材紹介会社さんへの登録をお勧めします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

なかなか書類選考が通過せず、人材紹介会社さんへの登録を増やした3月の下旬に、「昨日付けで、弊社と非常に太いパイプを有している会社様から頂きました案件をご紹介をさせて頂ければ幸いに存じます。」というメールをいただき、早速面談していただきました。

安本社長の誠意ある応対に、転職活動に希望が持てるようになったことを記憶しています。また会社様への強力な後押しもしていただき、内定をいただくことができました。本当にありがとうございました。これからも体に気をつけながら、求職者の良き理解者となり、悩める人たちをいい方向に導いてあげてください。私も新たなステージで頑張っていきます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「部門縮小でスキルアップが望めない状況により退職を決意。約40社の人材紹介会社に登録し、企業面接を重ねていきました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。