転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/05/25

金融危機の影響で、所属していた事業がなくなることに…。不動産金融志望のため、面接にもなかなか進めませんでした。

ペンネーム : piyo(42歳・男性)
職種・ポジション : 不動産金融・アセットマネージャー
入社日 : 2009年4月21日
人材紹介会社 : 株式会社キヤリアプロセス
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 11社
紹介を受け、応募した社数 9社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

J-REIT上場を目指しREITの運用会社に出向していたましたが、金融危機の影響によりIPOは中止となり、所属の会社においてアセットマネジメント事業がなくなってしまいました。その折に希望退職の募集があったため、新たにアセットマネージャーとしての業務にチャレンジすべく応募し、2月末に退職しました。

転職活動と内定までの経緯

金融危機による不況の中、しかもサブプライムやリーマンショックの根源ともいえる職種、不動産金融のアセットマネージャーが希望であったため、なかなか面接まで進めませんでした。会社都合での退職のため、再就職支援の会社にお世話になってはいましたが、希望の求人情報がなかなかもらえません。結果、複数のWEBの求人サイトにエントリーし、求人情報検索やスカウトを待つことにしました。

なかでも[en]は、私が希望する求人が多く、スカウトも7件いただくことができました。しかし、8社応募するも書類審査を通過できず、ちょっとへこんでいたところに、キャリアプロセスよりタイムリーなスカウトをいただきました。スカウト翌日面談の上、即応募。このとき、今まで使用していた職務経歴書を見直し、内容は特に変わらないが各業務ごとに四角で括り見やすく修正しました。その甲斐もあってか、初めて面接の機会をいただきました。

面接に備えて、その会社にバーチャル就職をして、自分ができること、貢献できること、弱いところ等を確認。また、企業情報をHPや様々な検索で取得し、熟読しておいたため、面接当日は緊張もせず、無難にこなすことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

書類選考においては、「自分が人事担当だとして、1分以上興味深く目を通せる書類になっているか」と考えれば、自分の職務経歴書が良いのか・いまひとつなのかが分かると思います。面接においては、バーチャルに転職して、転職後の働きをイメージをすること。また、自分が人事担当・採用部署の上司であったら一緒に働きたいと思わせることができるかどうかが大事です。会社に訪問した際一番最初に会う人、受付や人事の女性社員等に良いイメージを持ってもらえるかも非常に大事だと思いました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

おそらくこの求人が出て、すぐに「en」のサイトで検索の上、スカウトいただけたものと思います。本当にタイムリーにご紹介いただき感謝しております。(実際、同じ求人を4日後に他社からもいただきました。)また、この職種はあまり強くはないが、この会社の人事の方とは付き合いがあるとあえて言っていただけたことも信頼につながりました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「金融危機の影響で、所属していた事業がなくなることに…。不動産金融志望のため、面接にもなかなか進めませんでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。