転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/11/06

突然の解雇通告。転職活動をするも書類選考NGの連続で、つらい毎日。しかし「捨てる神あれば、拾う神あり」と粘り強く活動しました。

ペンネーム : xmaru(45歳・男性)
職種・ポジション : シニアテクニカルサポートエンジニア
入社日 : 2008年11月17日
人材紹介会社 : ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 99社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約9ヶ月

転職理由

前職に転職してからわずか1ヶ月で勤務していた営業所の閉鎖が決まり、それに伴い整理解雇となりました。そこそこ名の通った会社でしたが、入社して驚いたことは、営業ではなく取締役レベルの人たちが、自分の人脈を使って仕事を獲得するという手段をとっていたため、なかなか仕事が獲れず必要経費ばかり増えていくという状態でした。入社前の説明ではこのようなことは一切なく、正直、入社後1週間で危ない会社だと感じていました。

転職活動と内定までの経緯

突然の解雇通告により、とりあえず手当たり次第にネットで人材紹介会社へ登録しました。たぶん、登録した会社は100社を超えていたと思います。しかし反応があったのが数えるほどで、再就職は40歳を超えると非常に厳しいということを思い知らされました。10社ほどの人材紹介会社に反応がない理由を確かめたところ、年齢・スキル・学歴・給与の4つが合わないという返答でした。今の時代に学歴がネックになるとは思いもせず、驚きました。それと、人材紹介会社も商売ですから「この人を扱っても商売にならない」という“ふるい”にかけられ、真剣な対応をしてくれなかったことにもショックを感じました。

家族からの冷たい視線、ハローワークに相談しても「この年じゃねぇ・・」と冷たくあしらわれ、少ない失業保険や書類選考でNGの連続など、本当につらい毎日でした。しかし「捨てる神あれば、拾う神あり」と自分に言い聞かせ、粘り強くネットで検索していましたら、ある日今回の案件が掲載されており申し込んだ次第です。内定が出るまで1ヶ月半ほどかかりましたが、業務内容と給与面で満足でき、今はほっとしています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まず、私のように「人材紹介会社へ手当たり次第登録する」戦法はお薦めしません。なぜなら、人材紹介会社の窓口担当者(転職カウンセラーと称している場合が多い)の成績向上に寄与するだけで、当事者には何ら恩恵がないのではないかと感じたからです。(絶対とは言いませんが、かなりの確率で上記の事実があったように思います)

あと、「案件があればご連絡します」という会社は、はっきり言って避けるべきです。私は、上記の台詞を言う会社から、一度も案件を紹介されたことはありませんでした。一番難しいのですが、信頼できる担当者と出会うことが最適です。たとえば、まめに連絡をくれるか、真摯に対応してくれるかなどのポイントをおさえて、見極めるのが肝要です。紹介につながらないと、いい加減に対応する担当者も多いので、担当者の発言を鵜呑みにしないことです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社の伊東様には、大変お世話になりました。私の事情を汲んでいただき、私の知らない部分で、応募した会社に有利になるよう働きかけていただいたと感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「突然の解雇通告。転職活動をするも書類選考NGの連続で、つらい毎日。しかし「捨てる神あれば、拾う神あり」と粘り強く活動しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。