転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/09/29

44歳で転職回数が7回。子供の学費、ローンなどの莫大な出費をまかなうためには、タフであることが必要と感じました。

ペンネーム : 57B(44歳・男性)
職種・ポジション : シニア
入社日 : 2008年10月14日
人材紹介会社 : ロバート・ウォルターズ・ジャパン
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社からの紹介
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

知り合いを通じて今年3月に上場企業に転職を決めたものの、入社3日前に給与条件が大幅に変わり、年収が3分の1減少する計画に。その時に、転職活動を検討しました。そして入社3か月後には、試用期間の延期、さらに給与20万円カットとなり、本格的な活動を実施するに至りました。

転職活動と内定までの経緯

転職回数が7回、この6年間では3回転職していることから、書類選考も通過できない履歴書であると言われ、人材紹介会社のほとんどは相手にしてくれない状況でした。今回、1年間ずっとフォローをしてくれた若手のコンサルタントに、非常にお世話になりました。かなり厳しい条件の外資からの面接希望などもあり、いずれも業界TOPの企業を紹介してくれました。

そして、事業開発経験、英語のスキル、業界人脈(金融IT)を求める企業から、面接のリクエストがありました。3回の面接の後、どのようにして新規顧客開拓をするか?というプレゼンテーションが最終面接でした。採用者は、プレゼンテーションが総合力を判断することに最も効果があるという意図を持っていたようです。1名の枠でしたが、70名と面接し、最終段階で5名になっていました。プレゼン資料を作成するにあたり、市場調査・競合調査・予算計画・具体的な開拓方法だけでなく、日本政府機関の担当者もふくめ、どの企業のどの部門の誰がキーマンになるかまでをまとめてから臨みました。もちろんすべて英語でプレゼンをおこない、パワーポントだけでなくプレゼンのための小道具も作成しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

44歳で転職7回、有名私立高校に通う娘(来年は大学受験)、現在莫大な教育費を投入中の小学6年の息子、車のローン、都内一戸建てのローンを支払うためには、論理的で精神的にタフである必要があります。6か月間の貯金の取り崩しは、かなりの損失です。しかしオファーは非常に良いものでした。現在は、ハイクラスの求人も多いかもしれませんが、年齢から考えると狭き門かもしれません。資格も取得しましたが、やはり学び、研究し、外見(スーツ・ネクタイ・靴)をまとめ、自分の可能性を信じて前向きに努力することが大切と思います。決してあきらめないでください。私は、人事部の99%は会社の実情をしらない、コンサルタントの99%は力不足とさえ考えています。だからこそ1%の優秀な巡り合いを大事にし、残りの1%の努力と98%の運を信じて頑張ってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

渋谷に位置するロバート・ウォルターズ・ジャパンのコンサルタントの方は、外資系に非常に強いと思います。とてもシステマティックに運営されており、プロセス管理が完璧です。担当不在でもログが残っており、状況を理解してくれます。すごい会社の1つだと思います。グローバルなビジネスへのチケットを手にするには、非常にお勧めです。本当にありがとうございました。心から感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「44歳で転職回数が7回。子供の学費、ローンなどの莫大な出費をまかなうためには、タフであることが必要と感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。