転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/03/02

数社応募したくらいで面接にこぎつけるなどできないと聞いて、少し気が楽になりました。

ペンネーム : オスカーピータソン(46歳・男性)
職種・ポジション : 管理本部総務課 課長 
入社日 : 2006年2月16日
人材紹介会社 : ジェイ エイ シー ジャパン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

前職は初めての転職でした。転職経験がないために会社の状況も見極めず、採用されたということだけで入社をしてしまいました。一般社員は世間並みですが、管理職以上は休みなく働くというのがモットーの会社でした。

まさか自分が上層に上がるとは思っておりませんでしたが、たまたま運が良いのか悪いのか、上級役職についた結果、休日がなくなり朝から晩まで働きづめの状況でした。しばらくは、改善を試みながら勤務を続けましたが、会社の方針が変わらず、業績も悪化していく一方でした。さらに働くことを強いられ、将来を考えると勤務を続けることが難しくなり、転職をすることになりました。

転職活動と内定までの経緯

退職後、しばらくは何もする気が起こらず、2週間を過ごしました。ようやく重い腰を上げ、転職活動に入りましたが、その時には自分がどういう職種に就くことが一番良いのかがわからなくなっていました。

工場での長い経験を終えて営業会社に入り、事務系の仕事をしてきました。経験のない職種でもやってみれば出来るということは、前職を経験して強い自信となりましたが、実際に応募すると、やはり経験不足ということで書類で落ちてしまいます。応募しても返事がない、1次面接に行っても合否結果が来ない、人材会社に登録してもいっこうに連絡がこないという辛い日々が続きました。

そんな中、あるセミナーを受けて、数社応募したくらいで面接にこぎつけることなど出来ないという現状を教えられ、少し気が楽になりました。自分自身はまだ6社しか応募してなかったからです。それを聞かなかったら、かなり気落ちしていたと思います。「50社に応募して49敗1勝でも勝利ですよ!」と言われ、さらに気が楽になりました。

あとは、作成した書類が面接に通らない原因だということに気がつきました。特に、職務経歴書は今から思えば幼稚なものでした。その時、これでは書類審査を通るわけがないと、はっきりわかったのです。

色々教えてもらいながら職務経歴書を作り直し、人材会社からの紹介で面接に臨みました。もちろん面接のときにその職務経歴書を差し出しました。経歴要約という項目が威力を発揮し、3社の面接に行きましたが1社目で内定をいただきました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

履歴書よりも、やはり職務経歴書にこだわることが重要です。自分の良い所を見つけ出し、面接官にわかりやすいようにまとめ上げること。そうすれば、書類選考も通過しやすく、面接の時も楽になります。多くを語らなくても、職務経歴書が自分に代わって語ってくれるからです。

あとは、良い人材会社を見つけることです。応募してから面談までが早い会社ほど良いようです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

応募してから1次面接までが非常に早く、面接時のフォローも完璧でした。面接後の連絡や、情報提供などで色々と指示をいただき、私としては、全部お任せします!という気分でした。

おかげさまで応募した会社の複数から声をかけていただきました。選択の段階でご迷惑をおかけしましたが、担当の方には本当に良くしていただき感謝しています。人材会社に対しての不信感を持っていた中、御社のような会社もあるということがわかり安心しました。本当にどうもありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「数社応募したくらいで面接にこぎつけるなどできないと聞いて、少し気が楽になりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。