転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
年収1050万円掲載日 2021/04/05

転職前の企業では残り少ない企業人生を充実出来ないと考えたため転職を決意

前職
職種:事業企画
業種:メーカー(化学・素材)
現職
職種:事業企画
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
年収:1050万円
ペンネーム : まあちゃん(49歳・男性)
職種・ポジション : 上級総合職
入社日 : 2021年2月1日
人材紹介会社 : 株式会社パソナ 人材紹介事業本部
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約6ヶ月
転職理由
コロナ禍で会社の方針も大きく変わる機会にも関わらず、いまだに古い考え方に固執する体質に個人の働き方について考えた場合に大きな差が有ると感じた。転職前の企業では 残り少ない企業人生を充実出来ないと考えたため。
転職活動と内定までの経緯
コロナ禍で求人減っているとは聞いていたがありがたいことに3社面接をし 3社から内定を頂いた。伝える際の書類での紙面は限られているが、自分が何を取り組めるか どのような意思を持って取り組んでいたか、を記載する事が重要で有ると思います。面接は、お見合いに似ていると思います。先方も私を見定めをしているが、自分もその企業を見定めるつもりで臨む事が大事です。

その気持ちを持つ事で、面接時の会話も双方向で活発な議論になるはずです。何かを聞いてください的な感じではいくら現在の会社で実績を出している優秀な方でも、この時代の面接を突破するのは厳しいと思います。今の車内で実績が出ていることは、今の会社で指示されている結果で繋がっている方が多い事をよく事前にしっかり理解しておくことは大事です。もちろんそれも大事ですが、そこに繋がった背景をしっかり持ち合わせておく必要があるということです。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
それ以外にも多くの企業から声を掛けて頂く機会にも恵まれたのは企業人として、会社内での実績作りも必要だが、社外の人脈形成がそれ以上に大事と言う考え方があったからだと思う。もちろん社外の人脈形成が、結果的には社内ビジネスの成功にも繋がる事は紛れもない事実で有ると思う。

いま多くの企業ではポストコロナ禍後を目標にして企業活性ならびに企業変革について必死に考えており人材活性のチャンスと捉えて積極的な面も有ると感じた。しかしその分、企業が育てる人材ではなく、何かを出来そうな人材、新しい事に取り組んでくれる人材を採用する気持ちが強い事を感じた。なんでもできます的な話し方ではダメで、これが出来ます。その先になんでも取り組めます という姿勢を見せないと採用には繋がらないと思いました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
転職にあたり大変お世話になりました。細かい連絡やその際の細かい対応など大変活動を進める上では助かりました。活動期間も重要だと思います。ゴールまでの時間をしっかり共有してもらい伴走してくれる姿勢に多いに助けて頂きました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「転職前の企業では残り少ない企業人生を充実出来ないと考えたため転職を決意」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!