転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/03/03

転職した会社が、1年もたたずに経営難に。親会社への転籍の道を捨て、再度転職活動を始めました。

ペンネーム : POMさん(45歳・男性)
職種・ポジション : 新規事業部門 部長
入社日 : 2008年2月21日
人材紹介会社 : ベンチャーエントリー株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 39社
紹介を受け、応募した社数 14社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

ベンチャー系企業傘下の物流子会社で、1年弱勤務しておりました。しかし、親会社の急激な業務縮小に伴い、子会社整理の影響を受け、退職を決意せざるを得ないような状況に追い込まれました。それ以前は、23年間勤務した会社で培った経験があることを踏まえ、新天地でのスタートを切ったのですが、1年もたずに経営難に。親会社への転籍という道もあったのですが、転職という選択を致しました。

転職活動と内定までの経緯

2007年12月に入ってから、[en]転職コンサルタントを通じて人材紹介会社にエントリーを始めました。しかし、物流関連は元々求人件数が多くありません。また、私のような年齢になると、企業としてはゼネラリストよりもスペシャリストを求めてきます。書類応募している中で、転職が容易でないことを、日を追うごとに痛感いたしました。しかし、年齢制限というのは変えられない事実です。自分が工夫できることを考えるしかありません。たとえば、履歴書の写真です。朝方は顔がむくみやすいので、お昼以降に撮った写真を使うなど、応募書類提出においても配慮致しました。

そして39社の人材紹介会社へエントリーし、カウンセリングを受けたのが16社でした。そのカウンセリングでは、気持ちを奮い立たせてもらえるポジティブなインタビューもありましたが、中には落胆するような内容もありました。しかし、多くの人材紹介会社のカウンセリングを受けることによって、自分なりに職務上アピールできることがより鮮明になっていったのも事実です。

諦めかけていた2007年12月25日。年末にもかかわらず、エントリーした人材紹介会社に翌日にカウンセリングをしてもらったのです。年が明けて求人紹介を頂き、面接へ。その面接時において、過去にやってきたことと、「入社すればどのようなことが出来るか」ということを、気負いすることなくお伝えしました。そのことにより、企業が求める人物像との接点を見出せたものと思われます。その結果、2008年1月中に内定を頂くことが出来ました。

年齢制限について苦労しましたが、人材紹介会社のご担当者の尽力により、企業面接まで辿りつき、内定を勝ち取れました。1ヵ月という短期間で、驚くほどハイペースで内定が決まったので、今も信じられない心境です。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

常日頃より、自分の経験の棚卸しをしっかりしておくことは重要です。採用ご担当者様は、職務経歴書で会ってみたい人物かどうかを判断されるので、インパクトある職務経歴書が必要だと考えます。転職先では、もちろん即戦力と見ておられるので、それに対して自分の経験をどう活かせるのかということを、面接時にアピールすることが必要だと感じます。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

渡辺様には、短期間でご紹介企業との日程調整をしていただき、ありがとうございました。随時、進展状況や面接された役員様のフィードバックなどの情報をタイムリーに頂けたので、安心出来ました。内定後の承諾返事も、一定期間の猶予調整を取り計らっていただけたので、感謝しております。よいコンサルタント様に巡り会えたことが、最大の”縁”だと思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職した会社が、1年もたたずに経営難に。親会社への転籍の道を捨て、再度転職活動を始めました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。