転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2020/06/29

エージェントの方にお会いして、相談することが正解。

前職
職種:その他、マーケティング系
業種:放送・広告・印刷・出版
現職
職種:マーケティング・販促企画
業種:不動産
年収:900万円
ペンネーム : ヘキサゴン(41歳・男性)
入社日 : 2020年6月1日
人材紹介会社 : キー・ネットワーク株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
現在の企業(代理店)に15年以上お世話になっているのですが、代理店としての業務をほとんどの経験したことから、どうしても代理店ではなく企業(私の場合はクライアント)側の人間として経験を積みたいと強く思い、転職することを決めました。
転職活動と内定までの経緯
転職活動の期間を6か月と区切り、最初の2か月は転職サイトに登録したり、エージェントの方と会って情報収集の期間に充てました。そして、次の2か月は自分の経験が活かせる上に自分が大きく成長できる企業にのみ応募をすることにしました。そして、最後の2か月は業種を問わず、自分の経験が活かせる会社に応募しようと考えていました。

エンジャパンを通じて声をかけてくださった2社のエージェントの方と会って話をしました。その後1か月はなかなか希望する条件の会社がありませんでした、エージェントの方から面白そうな会社をご紹介いただいてもその場で即答はせずに、一度、自分で紹介いただいた会社を調べて、自分が入社したらどんなことができるのかを考えてから面談を受けるかどうかをエージェントの方にお伝えしていました。そして、あるエージェントの方が自分の条件にピッタリで、かつ自分の経験を活かせそうな企業を紹介してくださいました。

面接の際は、自分がその会社に入ったら何ができるのかをまとめて面接に臨みました。面接では、自分のイメージと、その会社が目指す方向性が合っているかを確認することと、自分が入社したらどういうことができるかをアピールすることの2点な絞って話をするようにしました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
私が伝えられることは次の2点です。

一つは、まずはエージェントの方にお会いして、相談することが正解だったと思います。それこそ私は初めての転職で、履歴書と職務経歴書の書き方から相談に乗っていただきました。さらに、わがままをいう自分に対して、根気よく企業をご紹介してくださいました。

二つ目は行きたい企業が見つかれば、そのあとはできる限りその会社のことを調べることです。会社の評判ではなく、自分がこの会社に入ったらどのように貢献できそうか、という視点で調べました。そして、伝えたいことを事前にまとめておくことで、面接時に、自分がどのようにこの会社に貢献できるのか、どういう経験が活かせるのかをスムーズに伝えることができました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
選り好みをする私に対して、本当に興味を持てる企業をご紹介いただき、ありがとうございました。また、面接前後もフォローアップしていただいたほか、条件についても私の希望になるよう、働きかけていただきましてありがとうございました。これから入社となりますが、この縁を大切に、この会社に貢献していきたいと思います。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「エージェントの方にお会いして、相談することが正解。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!