転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW年収1200万円掲載日 2019/11/07

一番大きな転職理由は元の会社である程度やり切ったという思いです。

前職
職種:マーケティング・販促企画
業種:流通・小売(ファッション・アパレル)
現職
職種:マーケティング・販促企画
業種:流通・小売・サービス(その他)
年収:1200万円
ペンネーム : わかば(48歳・男性)
職種・ポジション : シニアマネージャー
入社日 : 2019年12月1日
人材紹介会社 : Spring転職エージェント
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約8ヶ月
転職理由
一番大きな理由は元の会社である程度やり切ったという思いです。というのも、外資系の日本人として、これ以上は上がれないポジションまで到達し、さらに上のポジションや他のことをしたいとなると、必然的に外に出て転職するしかない状況でした。もしく今のポジションのままで定年までずっと安定的に仕事を進めていく選択肢も当然あったのですが、どうしてもそれが面白いとは感じられず、それよりは人生一度きりですし、新たな刺激やチャレンジを求めて外に出てみるほうが苦労は多いと思いますが、絶対に面白いと思ったので、今回転職を決意いたしました。
転職活動と内定までの経緯
自分は当初転職活動を安易なものと考えていました。自分のこれまでのキャリアがあれば、引く手数多楽勝!!の予定がとんでもない。ポジションが上に上がれば上がるほど、そもそも市場に出てくる数は少なくなりますし、求められるものは高くなります。そんなことも理解せず、ろくに自己PRや志望動機を用意せず、最初の数回の面接に臨んだので、結果は惨敗でした。

これではまずいとエージェントの方のアドバイスを真摯に聞き、かつ企業研究をしっかり行い、転職理由、志望動機、自己PRの三種の神器をしっかり用意してから、1次、2次と面接が通るようになり、最終的に転職先を掴むことが出来ました。サラリーマンを長くやっていると、知らぬ間に井の中の蛙になっているものです。これまでのキャリアは一旦脇に置き、謙虚な気持ちでアドバイスを受けることが大事だと思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
転職理由、志望動機、自己PRは転職活動の三種の神器と言えます。この3つが嘘偽りないもので、かつ1本筋が通ったものが用意することが面接を突破するキーだと思います。また面接は複数回こなすべきだと思います。最初の面接では三種の神器をしっかり準備出来ていたと自分では思っていたのですが、いざ面接で突っ込まれるとしっかり応えられませんでした。面接を振り返り、筋が通ってない部分を直し、次の面接に臨む。そしてまた振り返り、さらにブラッシュアップする。これを数回繰り返すことで、転職理由、志望動機、自己PRは身体に染み込み、本当に筋が通ったものになりました。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
面接先の情報を丁寧に教えていただけたことが有難かったです。特にその企業が現在抱えている問題など悪い点までしっかり事前に伝えてくれていたので、それに対する解決策を自分なりに考え、面接で言えたことが突破の大きな一因になったと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「一番大きな転職理由は元の会社である程度やり切ったという思いです。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!