転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/01/15

最後のレベルアップを図りMBA取得。そして転職活動。しかし、年齢のため書類選考での不採用が続きました。

ペンネーム : 風林火山(45歳・男性)
職種・ポジション : 不動産アセットマネジメント・IRマネージャー
入社日 : 2008年1月1日
人材紹介会社 : インターウォーズ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 30社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約9ヶ月

転職理由

これまでメディア業界にておよそ20年間の経験と実績を積んで参りました。主に広報7年、記者7年、IR5年です。その常々転機となったのはスキルアップと年収アップを目論むものでした。

しかし40歳を過ぎて某外資系企業にて広報IR職のポジションを担当していた際、MBAの取得プログラムの選考から漏れ、自費での留学を決意し退社をしました。外資系企業では、自分より年収が高く、スキルを持つ人間が大半を占める現状を見て来たため、最後のスキル・レベルアップを図る事を目的として退社に至ったわけです。転職先希望ポジションは広報IRでした。

転職活動と内定までの経緯

コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得し、帰国後、真っ先におこなったのはエン・ジャパンへの登録でした。「どこよりも紹介案件が豊富である」という事を、転職に成功した知人から聞いていたためです。

その後、様々なコンサルタント会社からオファーがあり、面談に次ぐ面談の日々でした。推薦して頂いた企業は大企業が中心だったのですが、年齢が45歳というデメリットが影響し、書類選考でほとんどの企業が不採用の通知をしてきました。そんな時、コンサルタントの方が良く口にされていたのは「書類選考なんて通らなくて当たり前!」という残酷な言葉でした。要はタイミングが全てだったという事です。採用する企業側としては最善・優良な人材を欲しい時にすぐ欲しい訳で、どんなに優秀な人材であってもタイミングがずれれば落とされるというものでした。

しかし、チャンスはすぐ訪れました。今回お世話して下さったコンサルタント会社からオファーがあり、「即面談したい」との意向を受け面談を行いました。面談というよりは雑談に近い形でのフリートークのようでした。今から思えばあの時、100%以上自分をさらけ出して接する事で、今までの企業側の理不尽さと不満が一気に解消された面談になったと思います。その面談後、ベンチャー企業で今勢いに乗っている企業を紹介されました。一次面接の席上では、具体例を交え、積極的に意見を担当面接官に対し発言した事が好評価に繋がり、社長面接へと進む事が出来ました。その翌週、希望ポジションどころか海外勤務の推薦をいきなりトップから提案されました。最も驚いたのはそのスピード感です。ベンチャーの特性であるとは認識していましたが、結論を出すまでの早さには驚かされます。大手企業を狙う事ばかりを念頭に置いていた私にとっては、晴天の霹靂そのものでした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分に合うコンサルタントと、自分を見抜かれるコンサルタントは違います。どちらも大事な要素ですが、自分をさらけ出し合えるコンサルタントとの出会いが奇跡を生みます。焦らず、奢らず、怠けず、是非素晴らしいコンサルタントと出会って欲しいと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

インターウォーズのK様とは今後プライベートも含めてお付き合いをさせて頂きたく思います。それだけ一緒に活動していただいた数カ月間、お世話になりました。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「最後のレベルアップを図りMBA取得。そして転職活動。しかし、年齢のため書類選考での不採用が続きました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。