転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/02/13

現在3つのポジションをかけもちしている忙しさですが、責任ある仕事ができて楽しんでいます

ペンネーム : jsheppard(42歳・女性)
職種・ポジション : 教育開発マネジャー
入社日 : 2006年1月16日
人材紹介会社 : テンプスタッフ・キャリア
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

外資企業で人事課長をしていました。しかし、上層部の入れ替わりが激しく、その度に社の方針が変わるため、人事部門の機能がなかなか働かない状況が続いていました。また、船頭の多い会社で、なおかつ海外本社と自社との見解の相違による問題が発生していました。契約寸前でいきなり契約を破棄したりと、取引先への面目丸つぶれなんて事がずっと続きました。このままここで勤務していると、今までのキャリアで築き上げた信用やネットワークを崩壊させられる危機感を感じ、傷口の浅いうちにと退職しました。

転職活動と内定までの経緯

求職していない頃から、いくつも人材紹介会社に登録していました。その準備をもとに、人事や事務系に強い紹介会社にしぼって登録情報や職務経歴書を更新しました。

幸いスカウトをよくしていただいき、たくさんの求人票を見比べました。しかし、これまでより良いポジション、良い年俸を…などと考えていたため、応募した件数は少なかったです。個人的な事情により大阪市内でという勤務地限定の求職だったので、人事部長や広報マネジャー職に内定をいただきながら、辞退させていただくこともあったりと、なかなか決まりませんでした。

現在お世話になったところは、登録の面談におうかがいした際、担当の方から、入ったばかりの求人だと紹介をうけたのがきっかけです。4次面接まで進み、結局その求人のポジションとは違う教育開発のマネジャー職という、表立って募集は出ていなかったポジションで採用していただきました。

これも思いたった即日、紹介会社さんに面談にいったタイミングが良かったからだと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

いくら求人が数多くあっても、自身のキャリアがマッチしていても、全てご縁はタイミングだと思います。申し分ない経歴の方であっても、求人のポジションによっては、業務が出来すぎるオーバースペックによって不採用となる事も多々あります。すべては、会社がどんなポジションでどこまでできる人を探しているのか、によるからです。

転職活動は、体力気力の勝負です。いくつも不採用になったから、面接にこぎつけないからとあきらめないでください。それはタイミングと縁の問題で、あなた自身を否定されているわけではないのです。前向きの気持ちと思い立ったら吉日の行動力で、タイミングとチャンスは逃がさない、これが全てだと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

コンサルタントの方は、急に電話して面談をお願いしたので、びっくりされたかもしれません。でも快く会っていただいたから、今こうして転職することができました。それも担当の方が、自分の担当している募集ではないのに、絶対合うからとすすめてくださったからゆえです。求職の人の立場にたった臨機応変な応対、感謝しています。現在3つのポジションをかけもちしている忙しさですが、責任ある仕事を楽しくやっています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「現在3つのポジションをかけもちしている忙しさですが、責任ある仕事ができて楽しんでいます」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。