転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/12/13

事業撤退の実務に明け暮れる毎日。早期退職制度を利用して、23年間勤めた会社を去りました。

ペンネーム : Marku*(45歳・男性)
職種・ポジション : キーアカウントマネージャー
入社日 : 2007年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社フジサンケイ人材センター
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

業績不振による事業縮小の為、採算・実績を上げている部門をも撤退を余儀なくされました。そして、業務縮小・撤退の実務に追われる日々。「このままでは今までの自分の人生を無駄にしてしまう」と考え、これまで持ち合わせた経験とノウハウを活かすべく、スキルアップを図ることに。会社の早期退職制度に応募し、23年間勤めた会社の退職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

早期退職制度を利用したので、前会社より人材紹介会社と契約され、少し有利な就職活動をスタートできたと感じておりました。ところが、なかなか就職を希望する企業の紹介がありません。とりあえず数社の企業様と面接をしていただきましたが、希望する職種の紹介が無いまま、2ヶ月が経過しました。「このままでは絶対に望むような就職はできない!」と感じ、インターネットでの情報集めを本格的に進めました。まず、人材紹介サイト数社に登録しました。そして、WEB履歴書の作成や求人の閲覧、エントリーした紹介会社とのやりとりを開始。今までとは違った手ごたえと感触を感じました。

中でも、情報の豊富さからエン転職に、キャリア採用の点からミドルの転職に特化して活動しました。10社エントリーした企業様の内、エン転職とミドルの転職から1社ずつ、計2社の内定を戴くことが出来ました。どちらの企業様も、仕事の内容や条件など申し分無く、前給よりアップした額を提示して戴いておりました。大変悩んだ末、こちらのミドルの転職から内定を戴いた企業様に決めました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

(1)自分がやりたい事、仕事内容を明確にイメージすること。

(2)履歴書、職務経歴書にその思いを明確に記すこと。また、第三者に評価を得ること。WEB履歴書はこまめに更新することをお勧め致します。

(3)就職を希望する会社について研究してから面接へ臨むこと。HPを活用したり、商品を販売している会社であれば店頭での商品リサーチも有効です。また、実際に会社や関連施設に赴いてみるのも、色々な事に触れるチャンスです。

(4)相手の会社が求める人材について、人材紹介会社の方に伺うなどし、ポイントを押さえておくことが重要。また自分のウィークポイントについてのリカバーポイントを押さえておくことも必要です。

(5)これは前回の転職における事ですが、面接が進むと、前職へ人材調査が入る場合があるそうです。実際に私の場合も、前職の上司へ電話がありました。どの職場でも責任を持って仕事に臨む姿勢が大切であると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

株式会社フジサンケイ人材センターの行様、この度は大変お世話になりました。先方が求めておられる人物像、スキルなど、とても的確なアドバイスと細やかなサポートを戴きました。そして充分に相手企業様についての研究、準備をして面接に臨むことが出来ました。また担当者の方がご不在の際も、社内連携がスムーズに行われており、安心して最後までサポートを受ける事が出来ました。

行様を初め、細谷部長様、皆様に大変お世話になり、心より感謝申し上げます。就職を決定できましたのも、こちらの皆様のお陰です。誠に有難う御座いました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「事業撤退の実務に明け暮れる毎日。早期退職制度を利用して、23年間勤めた会社を去りました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。