転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/11/15

子どもに諭した「仕事の志」。はたして今の私にそれがあるのだろうかと、自問自答しました。

ペンネーム : チャレンジャー(45歳・男性)
職種・ポジション : セキュリティコンサルタント
入社日 : 2008年1月1日
人材紹介会社 : パソナキャリア
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

子供の進路指導の一環として子供と将来の夢を語り合ったことが、自分自身の将来を見直すキッカケになりました。「志を持って働くことが大切なんだ。」と子供に話していくうちに「では、自分は志を持って働いているのだろうか?」と自問自答するようになりました。たとえこれまで経験していない職種でも、自分の志すものがそこにあれば自分自身の能力や経験を活かしたい。そして、世の中に少しでも貢献したいと思いました。

転職活動と内定までの経緯

初めは個人で求人企業に応募しました。最初の2社はすんなり書類選考を通って面接に進んだため、人材紹介会社への登録も行わず、個人による応募をしばらく続けていました。実はそれが求職活動を長期化させた一因でした。素人のラッキーパンチが、自分自身の実力を過大評価させていたのです。

「己を知り、相手を知れば百戦危うからず」と言うことわざ通り、相手である求人企業を知ろうとすることは人一倍やっていたつもりです。しかし自分自身を客観的に見ることが足りなかったのだと思います。そのことに気づくには、親身になって相談に乗ってくれる人の意見が必要でした。

その結果、自分自身を客観的に知る事ができ、転職活動をよい方向に向けて行くことができました。その後、内定獲得までさして時間はかかりませんでした。自分自身を見つめる方法としては、志望動機書を作成し、それを元に第三者から意見を聞くのが良いと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職期間中は人材紹介会社の方とコンタクトを取ることも多いと思います。ぜひ、自身の現状認識について率直な意見をしてくれる方を大事してください。
また、ポジティブに考えることと現状認識を甘くすることは違うと思います。ぜひ正しい現状認識とポジティブな思考で、自分の志す転職先から内定を勝ち取って下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

親身になって相談にのって下さった遠藤貴之氏、はじめ担当スタッフの方々には、感謝の気持ちで一杯です。また内定後のフォローも非常に助かりました。本当にありがとう御座いました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「子どもに諭した「仕事の志」。はたして今の私にそれがあるのだろうかと、自問自答しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。