転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/10/18

「成長中の業界・企業に身をおきたい」。 40才の私に、新たな野心が芽生えました。

ペンネーム : すーさん(40歳・男性)
職種・ポジション : 内部監査室
入社日 : 2007年11月1日
人材紹介会社 : ジェイ エイ シー ジャパン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 9社
紹介を受け、応募した社数 48社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

公開会社の経理職としてスキルアップをしたいと思うようになりましたが、現職の会社では株式公開予定がありませんでした。また、現職のプラスチック業界の将来性に対して疑問を持つようになり、成長業界で働きたくなったことも、転職を志す要因となりました。

応募する企業を選ぶ上でこだわった視点は、成長が見込める業界であり、独自の強みを持っていること。もしくは、株式を公開しているか、公開予定があるところ、といった感じです。とにかく、成長中の業界・企業で自分自身のスキルアップを図りたい、という気持ちが強かったです。

転職活動と内定までの経緯

5月27日、最初の人材紹介会社に面談、登録したところから転職活動はスタートしました。在職中だったため、土曜日や平日の遅い時間帯に面談の時間を頂き、あわせて9社に面談、登録をしました。その後、紹介会社1社につき平均7、8社の案件を紹介頂いて、そのうち2、3社に応募しました。しかし、ほとんどが書類審査で通らないという厳しい状況。自分自身のスキルのなさを痛感しました。登録した人材紹介会社9社のうち、継続してご紹介頂いたのは2社です。残り6社は、応募した企業が全て書類選考に通らず、その後は継続して情報を頂けませんでした。別の人材紹介会社を紹介されたところもありました。

結局、一次面接を受けた企業が8社で、二次面接まで進めたのは3社に絞り込まれました。そのうち1社は、二次面接で「質問が少なく、志望度が低い」との理由で不合格に。2社目は、当初の志とは異なる企業様であったので思い直し、辞退しました。

最後の1社は、希望通りの企業様だったので、企業研究を事前にしっかりおこなって面接に臨みました。それが功を奏し、セグメント別にかなり突っ込んだ内容を質問できたことが好印象だったようです。本来は経理職希望でしたが、募集職種は未経験の内部監査。営業と経理の経験がマッチングすることをご理解いただくよう、尽力しました。そして、内部監査をはじめ、財務にもなんでもチャレンジしたい事を申し上げ、好奇心旺盛であると評価していただくことができました。

その結果、一次面接から二次面接、最終面接、内定まで、トータル15日間とトントン拍子に話が進んだのです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

書類審査で不合格が続いた当初は、気分が落ち込んでしまった事もありました。しかし「書類審査で落ちるのが当たり前である」と自分に言い聞かせ、「希望の企業を見つけるまでは絶対にあきらめない!」と決意しました。振り返ってみると、登録したどの人材紹介会社でも、良いアドバイスを得られたように思います。退職理由は後ろ向きな理由になりがちなので、注意が必要だということ。職歴書では自分の強みを前面に出すように見直しが大切だということ、などです。

また、紹介会社の面談での質問は、本番の面接で尋ねられる内容とほとんど一緒です。これは面接対策にもなりました。それに加え、小生の場合は、いかに面接時の会話を盛り上げるかにも注意しました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ジェイ エイ シー ジャパンの大塚様にご紹介いただいた企業様とは、面接時間がなかなか合わなかったのですが、とてもまめに動いてスケジュールを組んで下さいました。大変お世話になり、有難うございました。

また、ベンチャーエントリーの松浦様、渡辺様をはじめ、皆様大変お世話になりました。こんな自分でも一生懸命動いて下さる方がいると感動しました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「成長中の業界・企業に身をおきたい」。 40才の私に、新たな野心が芽生えました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。