転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
NEW掲載日 2018/12/06

今後の自身のキャリア形成も含めて転職を決意しました。

前職
職種:総務
業種:建築・土木
現職
職種:総務
業種:流通・小売(百貨店・スーパー・コンビニ)
年収:700万円
ペンネーム : ふでを(48歳・男性)
入社日 : 2018年9月11日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会 東京本部
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 9社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
新卒入社で24年勤めた会社が倒産・清算後、業種・規模とも全く違う会社に転職をし、社長直下のポジションで管理部門全体の業務を統括していました。会社の伝統・文化の違いに対する戸惑いは対応することができましたが、業界をはじめとした社会全体の中での企業としての立ち振る舞い・方針について理解しかねる部分が日々大きくなり、今後の自身のキャリア形成も含めて転職を決意しました。
転職活動と内定までの経緯
前回の転職活動では会社からの転職支援サービスとは別に大手の転職エージェントに登録しましたが、確かに紹介案件はたくさんあったものの、ことごとく書類選考で落選しました。落選理由は「企業側の組織構成上、ポジションが合わない」といったものが多く、法令上求人票に記載できない部分を確認できず、無駄な応募を繰り返していました。

年齢から来る焦りからやみくもに応募しても徒労に終わる経験をもとに、自分自身のキャリア・情報・強みを応募先企業へのマッチ度を優先させることに重点を置き、スカウト待ちの姿勢をとりました。おかげさまで本入社案件はそのスカウトからのものですが、他社のスカウトからも内々定や最終面接に至ったものも複数ありました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
私自身も中途採用に携わった経験から、大手エージェントよりは比較的中小のエージェントの方が、有効な案件を紹介してもらえる可能性が高いです。40代後半ともなると、転職に関しては様々なマイナス要因が聞こえてきたりと不安要素が多く、数多くの案件を目にすることで需要があるような錯覚に陥りがちですが、求人内容の詳細が不明瞭のまま自身にマッチしない案件にいくら応募しても落選を繰り返し、結果、逆に気が滅入るだけです。そういった意味ではまずスカウト(具体的な案件の提示を伴う)されるか否かで自身の市場価値がわかるのかもしれません。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
紹介いただいた企業との強固な関係性が感じられました。また1次面接時には同席もいただき、安心して臨むことができ、最終面接においても企業との太いパイプから的確なアドバイスをいただきました。私のような何らとりえのない者にお声をかけていただき、採用まで導いていただきありがとうございます。また内定まではなかなか申し上げにくかった待遇面等の詳細な部分も、正確かつスピーディーに対応いただき、疑念なく入社日を迎えられることに深く感謝申し上げます。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「今後の自身のキャリア形成も含めて転職を決意しました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!