転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2018/03/15

40代の転職では即戦力が求められると感じました。

前職
職種:サーバ・ネットワークエンジニア
業種:IT
現職
職種:サーバ・ネットワークエンジニア
業種:IT
年収:700万円
ペンネーム : Nagnag(43歳・男性)
入社日 : 2018年1月16日
人材紹介会社 : アイムファクトリー株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 10社
紹介を受け、応募した社数 40社
転職活動期間 約1年10ヶ月
転職理由
埼玉県在住で客先に常駐してシステム管理を行ってきた。通勤時間が片道2時間で特急に乗り通勤をしてきた。会社に異動願いを6年前から出していたが異動はされず、給料も据え置きで4年間が経った。会社側は自分に何もしてくれず、部長との面接では昇給には運もあると言われ、この会社に残ってもいいように使われるだけで通勤時間の無駄だと思ったことから転職を決意。
転職活動と内定までの経緯
まず、苦労したのは職務経歴書。10年以上まともに書いたことがなかった。IT業界でITエンジニアとして働いてきたのが約20年、だらだらと経歴を書いていたら、8ページほどになってしまった。読む側もこれでは何が出来るのか分かりづらいと思い、何度か書き直した。エージェントには10社以上エントリーしてきたが実際に会ったのは8社程。その中で職務経歴を何度か見てもらい最近の流行りの書き方を色々アドバイスいただき、見易さと経歴を新しい順などに入れ替えたりして工夫した結果、最終的に3ページで収まるようになった。それからは書類選考では5社エントリーすれば1社は書類選考は通るようになった。

他に苦労したのはスケジュールの調整で、自分は群馬県まで通っていたため、平日日中帯・夜間も調整が難しく、活動自体周りに分からないようにしなければいけないことが多く、どうしても都合が付かない場合は自ら辞退することもあった。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
まずは、自分の経歴の棚卸が重要と考えます。IT業界は売り手市場で人手不足が続いている中でも40歳を過ぎるとそこまで売り手市場ではないと実感しました。自分の場合、資格をいくつか取得していたが、実務経験が少ないものも多くあったため40歳過ぎの募集の場合、即戦力を求められるのと、仕事を与えられたら対応するという姿勢では、厳しいと実感しました。面接時に積極性をアピールできるように準備しておけると良い。あとは面接で落ちてもめげずに諦めないことが大事だと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
まだ退職交渉中。辞める会社とはいえ10年近くお世話になった会社なので嫌な事も多かったが、そうでないこともたくさんあったので説得に負けないようにコンサルタントとなるべく多く連絡を取り合って、アドバイスをいただいています。無事に円満退社し、円満入社をするためにこれからもご相談をお願いします。まだ入社前なので、このご縁が本当によかったと思えるよう、今後ももう少し先まで連絡をとっていきたいです。ありがとうございました。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「40代の転職では即戦力が求められると感じました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!