転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/09/11

エントリー後、面談へ進む確立は3~4割くらいでした。

前職
職種:ITコンサルタント
業種:IT
現職
職種:営業(法人向け)
業種:IT
ペンネーム : katsuo_surf(42歳・男性)
入社日 : 2017年6月12日
人材紹介会社 : エンワールド
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
営業に戻りたいというのが転職理由になります。現職では元々営業でしたが保有しているスキルや経験が親会社の技術部門で必要ということで出向になり技術職(プロジェクトリーダー及び事業の立ち上げ)として従事していました。出向し2年を経て一通りの業務をこなしましたがやはり自分では営業に対する思いが強く、年齢も考え思い切って他社でさらにキャリアアップを図りたいと考えました。
転職活動と内定までの経緯
エージェントより紹介される企業は全て応募しました。理由は、自分の知らない会社の方が多いですし、ネガティブなイメージを持っている会社も面談により印象が変わるかもしれないと考えたためです。書類でNGになるケースも多数ありました。3割~4割くらいの確率でインタビューへ進むといった感じでした。

大変だったことは短期決戦を狙い一気に応募したので1ヶ月で9社並行してインタビューへ進む状況になってしまった事です。現業もありましたのでスケジュール管理が大変で1日に3社インタビューといった日もありました。

インタビューを数こなしていくうちに気づいたのですが、答えにくい質問もかなりありました。ただそれは答えにくい(答えのない)質問というのは、回答の中身ではなく、どのように受け答えするのかを見られているのではと感じました。そう思うようになり比較的面談が楽になった気がします。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
当たり前の話かもしれませんが、書類選考が最初にあります。そのため書類作成に1ヶ月かけてもいいと思います。シンプルに必要なことのみ記載することを意識し、目についてほしいところはどこか?というポイントも企業により強弱つけた内容にした方がより可能性が広がると思います。自分の場合、エージェントより「無味無臭な経歴書なのでもう一度考えましょう」と言われました。確かにその通りで、応募する企業により微調整を都度したことでインタビューへ進む確率が上がったと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
細かなフォローを頂き非常に安心できました。複数のエージェントとやりとりしましたが、企業の情報や面談後のフォローなど他エージェントと比べ密度が濃かったように思います。紹介頂いた企業についても色々と可能性を考慮し複数提示頂きありがたかったです。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「エントリー後、面談へ進む確立は3~4割くらいでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。