転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/08/14

早く自分に合ったエージェントを見つけることが就職への早道

前職
職種:総務
業種:福祉、介護
現職
職種:総務
業種:メーカー(医薬品・医療機器)
ペンネーム : きよよ(46歳・女性)
入社日 : 2017年4月20日
人材紹介会社 : 株式会社リトルタイガー(ON YOUR MARK)
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
前職の人事評価制度に疑問を感じていました。実際には重要な仕事をさせるにもかかかわらず給与も役職も社歴に比例する、中途で入社した人に仕事を超えられないよう古い人がパワハラをする、会社は悪いことは見て見ぬ振りなど、色々と嫌気がさしていました。そんな時に、勤務事業所の移転があり通勤が遠くなりました。「こんな大変な思いをしてまで勤める先ではない」と判断し転職にふみきりました。
転職活動と内定までの経緯
就職活動期間は3ヶ月でした。個人がわからない状態での履歴書では、オファーをたくさんいただきました。しかし、オファーに返信して年齢や性別がわかると「会社構成上の理由」とか、「若い人を求めていた」とか理由をつけて断られてしまいました。募集時に記載できないとはいえ、何らかの表現で初めからわかっていたら互いの手間はなかったのに…と思います。また、前述のような理由で断られるのはまだ良いのですが、理由がわからず断られることも多く、自分の欠点に気づけないことがストレスでした。
エージェントの方にも何人かお会いしましたが、それぞれ個性や得意分野が違いますから、早く自分に合った方を見つけることが就職への早道だと思います。
私は初め、1人の方とだけ進めており、これがエージェントだと思ってしまい就職活動が長引いた気がします。初めから複数人の方にお会いするべきでした。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
理想と現実のギャップに気づけると新しい道が開けると思います。現実を見つめて就職し、置かれた場所で理想へ近づける努力をすることが大切かなと実感しました。
私は理想を追いかけて2ヶ月無駄にしてしまいました。結果的に、離職して20日目に現実的な新しい企業に就職したのですが、離職日が近くなるにしたがって焦る気持ちが出ますので、精神衛生上良くありませんでした。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
面接企業の分析をし、アプローチの仕方から、面接の付き添いまで細部にわたりフォローしていただきありがとうございました。優しさと、的確さと、スピード感があり、とても信頼出来ました。また、社内での情報共有が素晴らしく、誰に何をお伝えしても安心でした。
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「早く自分に合ったエージェントを見つけることが就職への早道」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。