転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/06/14

退職までの猶予が短く、十分な準備時間が取れずに苦労しました。

ペンネーム : penta-g(45歳・男性)
職種・ポジション : 部長補佐
入社日 : 2007年5月16日
人材紹介会社 : クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前の会社は新卒で入社した会社で、人事の業務に携わっていました。業種も社風も気に入っていましたが、人事の進む方向が変わってしまい、必ずしも前向きではなくなってしまいました。

後進を育てる風土も失われ始め、ネガティブな空気が満ちてしまったことが転職を考え始めたきっかけです。さらに後押しとなったことが父親の病気です。まとめた休みを取りたいという思いが強く、ここが良い機会と捉えて退職を決意しました。ちょうど同じ時期に希望退職制度が実施されたので、金銭的なバックアップも一助になったことは事実です。

転職活動と内定までの経緯

退職直前の1月下旬にエンジャパンに登録し、スカウト機能を利用しました。早々に数社の方から声をかけていただき、早速、足を運んで自分の状況や希望をお伝えしました。

しかし、コンサルタントの方からは「退職を決める前のもっと早い時期に登録すべきであった。」と言われました。退職してしまうと、年収など待遇面で良い条件を提示してもらえなくなるからとのことでした。私は退職を決意してから実際に退職するまで、希望退職制度を利用したことからあまり時間がなかったため、準備期間がなく、その点は失敗だったと思います。

そんな中でも良い条件の会社を紹介していただき、試験に臨みました。ただ、退職後の早い時期に受験した複数の会社では、最終面接までは残れるのですが、最後が通過できずに悩みました。

また、難しかったことは退職理由を伝える点です。下手に伝えれば「単に会社がいやで辞めた」ことになってしまうからです。その点においては、父親のことを前面に出したところ、企業の担当者は納得感を得られたようで、話が進むようになりました。

また、2月~4月は決算や新卒採用と企業の人事が忙しく、中途採用はストップしてしまい、紹介を受けられず、もどかしい時期でもありました。しかし、そんなことも「ちょうど良い春休み」と考え、今まで手をつけていなかった家の模様替えや鉢植えの植え替えをしました。また、以前から興味のあった英会話を始めたり、コーチングの講習会に出席するなど気分転換をして、前向きに進もうと切り替えたところ、4月になって続けて2社から内定をいただくことができました。この経験から、気持ちの問題は大きいのだと実感しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

皆さんそれぞれに転職される理由やタイミングは異なると思いますが、退職したのであれば前向きに考えることが大切です。

まず、紹介会社も様々であり、親切な方もいますが、失礼な方もいます。できれば多くの人と出会って、いろいろな経験を積むことは自分のプラスになると思います。それから、自分の希望(職種、待遇など)は高く持つべきだと思います。敷居を下げるのは、どうにも動かなくなってからでも遅くないと思います。そして、高い希望に向かって一緒に進んでくれる紹介会社を探すことは成功の一因になると思います。

また、英語を含めた資格は取っておく必要があるでしょう。それも学生時代のものではなく、なるたけ最近のものが評価されます。年齢が高いほど、近い時期に取得した資格は評価されました。いくつになっても勉強は必要ですね。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

まずは、登録後、真っ先に声をかけていただき、その後3ヶ月を超える期間にわたってフォローしていただいたことに感謝いたします。特に決まった会社については、長い時間のフォローをしていただき、縁を結ぶに至ることができとても満足しています。

今後も知人の中に転職希望者が出るようであれば、推薦したいと思います。また、ビジネスの上でもお付き合いさせていただければ幸いです。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「退職までの猶予が短く、十分な準備時間が取れずに苦労しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。