転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/03/21

5年・10年先の会社の将来像が見えなくなり、転職活動を開始。

前職
職種:サポートエンジニア(機械・自動車)
業種:メーカー(自動車・輸送機器)
現職
職種:サポートエンジニア(機械・自動車)
業種:メーカー(自動車・輸送機器)
ペンネーム : マレゴロ(49歳・男性)
入社日 : 2017年3月1日
人材紹介会社 : エンワールド・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1年5ヶ月
転職理由
会社が外資となり、上層部が数年毎に入れ替わるのだが、その都度会社の方針が大きくかわるため5年、10年先の会社の将来像が見えなくなった。5年間は現職で耐えられるかもしれないが、その後方針変更などでリストラが始まることは十分に考えられた。もしそうなるとその時には自分の年齢的に非常に転職は厳しくなることが予想できるため今の時点で転職をすることを決断した。
転職活動と内定までの経緯
2015年8月にen、及びリクナビに登録し、オファーを待った。自分の年齢、及び経歴からよく頂いた案件として運転手の仕事、人材派遣会社に登録しての自動車メーカーへの実験エンジニア派遣のオファーを多くいただいたが、どちらも将来長く続けるには難しいことが予想できたため辞退し続けた。

また定期的に履歴書情報を更新し新しい登録情報として掲載されるように配慮し、履歴書情報の充実を図った。特に自分は海外駐在経験、及びグローバル企業としての活動があったため、その優位性を前面に出した記述内容とした。

合格した会社とは面談を行ったが、ほとんどが英語でのインタビューであった。数回行ったうち2回は面着、2回は電話であったが、逆に英語であった分、自分の考えを素直に伝えることに徹して合否を意識しないでやりとりをした結果、良い返事をいただけたのではないかと思う。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
中年の転職には今の給与レベルを維持したい、という思いが大きな障害になる。実際同僚でも転職を考えているが年収が下がる心配のために踏み出せない人が多くいた。

自分の場合も年収が下がることは予想し、受け入れられる最低年収以上であればどこでも行くことを考えていたが、年収自体は合格後にエージェントと転職先での交渉によって決まる。

年収条件が折り合わなければ合格辞退することは可能なので転職を考えているのであれば積極的に動いた方がいいと思う。特に今は景気も良いため転職先が活況でありこの波に乗ることは大切だと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
担当いただいた方はドイツ人でしたので英語記載します。
 ***san, thank you very much for your very strong support. Fortunately I could get the official offer, but it is really your support outcome. Even though you were busy, you came to my office to meet. That was the first and last time to see you, but you and I are connected via mail. I wish you and your family all the best.

best regards,
その他の40代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「5年・10年先の会社の将来像が見えなくなり、転職活動を開始。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。